IRONMAN
line
フリーエリア
hasiruzeirisiをフォローしましょう
line
最近の記事
line
リンク
  • 冨岡弘文税理士事務所
  • 走る税理士スタッフブログ
  • 冨岡会計だより
  • トライアスロン!かぼす君
  • あるみまんの本日の修行
  • けーごのホロホロweblog
  • 信託おばちゃん
  • ナゴヤ人伝説。税理士バッキーの日記帳
  • おきなわ移住 つれづれ日記
  • 社長はIRON MAN
  • 星峰のきまぐれジョギング日記
  • 税務会計系ブロガーサミット
  • 管理画面
line
RSSフィード
line
月別アーカイブ
line
sub_line
   2007021815581966025.jpg


有森さんが 東京マラソンを引退レースとされました
 
 アスリートとして 自分に厳しい。
   監督から「先生」と呼ばれていたと 以前聴いたことがあります

    (生徒にも厳しい?)


  みんな 有森さん 大好きですね ♡


今回で マラソンを引退するということですが

 競技者は引退しても ランナーを 引退することは無いと思います

  私たち ホビーランナーには 引退なんて無いのですから

もっとも 大会によっては 年齢制限で ダメ といわれる場合もありますが(^。^)
IMGP5601(7).jpg



瀬古選手は 競技者を引退してから 一度もマラソンを走っていないそうです
 「もう 一生分走りました。マラソンは大変ですから」というような話を テレビでしていて 
  見ていて 可哀想になりました。

私たち 遅いランナーの多くは 学校のマラソン大会なんて
 あんまり好きではなかったかも 結構サボってたりして(^_^)

 大人になってから 走る喜びを知りました


 競技者生活を極め、オリンピックで 「勝つため」に走る マラソン。
   その人生は 厳しく 辛いものだったでしょう・・・


  でも 「こっちの世界」は楽しいですよね(^o^)丿

 有森さんには いつか 東京マラソンを 4時間ぐらいかけて
  走ってもらいたいと思います

 いつか 「ゆっくり走る 有森さん」と 一緒にマラソン 走れたらいいな~


人気blogランキングに参加してます
今日のランキングはこちら

にほんブログ村 士業ブログへ

line
20070218195812.jpg

朝起きたら かみさんが 大きなおにぎりを 3つも作ってくれてました
 果たして   1.これは「私の」朝飯なのか?
        2.それとも お弁当なのか?
        3.もしかしたら 家族の食料か?


 一瞬、迷いましたが・・

  とにかく 今日はマラソン!! エネルギーじゃー!
 
  3.の場合に備え 見つからないうちに 総て平らげて 出発したのでした


  起きてすぐ 何でも いくらでも 

         食べられる 

      という特技が 活かされました (*^_^*)


  ここにきて その浅ましさが 功を奏し 

          まだ 何とか いけそうです(^^)v



30キロぐらいまできたところで
  既に バナナへの期待は 心から消し去っていたのですが



   なんと 突然 本当に 突然 


    バナナの『 におい が 』・・・・(うそです)


 バナナを 配給している「天使の姿が」 目に飛び込んできました


もうみんな 『 ウオー 』という感じ


 両手を使って 
  やはり 皮がむかれた ヌルヌルバナナを
   つかんでいる人もいます


 私は 育ちが良いので 片手で (^。^)


  しかし 一切れでは とても足りず

   半分に 切ってあるのを もう一切れ


     白状すると さらに 一切れ

      つぎつぎ つかんでは 


(とにかく 取りにくい ヌルヌル。 ついでに言えば この手をどこで拭く?)


       つぎつぎ  ほおばりました



配給係の ボランティアさんは 例のアルミの箱を 

 走ってくるランナーが ヌルヌルバナナを つかみやすいように

  両手で 斜めにして 支えてくれています



そこへ 飢えた でも 勢いのある 人々が どっと 押し寄せます

 自分自身が その中にいながら・・


  いつか見た 
   「 高崎山の お○○さん 」が

    えさを 貰っている光景に 似てるなー と

     つい (ついです) 思ってしまいましたm(__)m



しかし このときの バナナは

        『 おいしかった~ 』


          甘さが 顔中に 広がり



     とたんに 本当に 元気が出ました


隣を 走っている 若い女性が パートナーに向かって


      「 ああ おいしい 」


と しみじみ 話しているのを聞いて


   「 この人は このバナナの 味を 一生忘れないのでは 」


     と思いました。



さて 幸運にも エネルギーの補給に 成功した私ですが

 やっぱり トレーニング不足は 筋肉にそのまま現れます

  それまで ピッチ走法で 衝撃を受けないようにしてきたものの

   どうしても 「歩き」が 入ってしまいました


    やはり


       30キロからが マラソンです



ふと見ると 道端には 

     「 本当に 辛いのは これからだ! 」


                   と書かれた看板が!!


      「 バカやろー!(T_T) 」
  
           そんなの わかってらい !!

             わざわざ 書くなっ つー の


コースの最後の方で 橋をいくつか渡りますが
 橋の部分は 応援もいないし 結構な坂になっていたりで
  歩きを こらえるのが 大変でした

そうこうするうちに
  
  なんと 「ミタビ」 

    バナナの エイドステーションが 現れました


       もう ゴールも遠くないし
 
         さっき いただいたし
 

  ちょっとだけ 考えましたが・・


 あれ? よく見ると ここのは 皮が剥いていません

  とっても おいしそう ♡


  しかも 大量にある様子で

  配っている人も


  「せっかくだから いっぱい食べて♡」という
 
    ほんわかムード が漂ってます



「せっかくだから」と いただきました。 (^。^)   




        ふた切れ。




 すっかり おなかもいっぱいになったのですが

  それで 脚の痛みが 消えることは


   無いですよね~



 埋立地らしい ちょっと荒涼とした 空気を感じつつ


     あとは 確実に自分を待っている


        あの 少し 先の ゴールを 



        ただ、ただ   目指して



この気持ちは フルマラソンを走った人のみが わかるのでしょう



   長い旅が あとわずかで 終わる・・




    もうすこし・・



      歯を食いしばって 頑張る気持ちです



「あと2キロ」を 確かめて

  これまでの 長いレース中 

    いや その前の 

     今日一日でもっとも過酷な 「待ち時間 中」

    私の 体を 雨と寒さから 守ってくれた


         最愛の  ゴミ袋



  命の恩人 ゴミ袋 とも お別れすることとしました (T_T)


心を 決して 勢い良く脱ぎ去ります


 さて この ごみを どうしたものかと 考えていると

 沿道の 係りのおじさんが さっと 手を出してくださいました

  その方と 目と目をあわせる 「確かな瞬間」


 「大切なごみです 頼みます!」

   「わかった 安心して任せろ!」 と一瞬で心を通わせました


 男同士の 友情 
 
  立場は違えど 東京マラソンに 真剣に 携わったもの同士の


     心の絆  が 感じられた 瞬間でした
     


ゴール直前で 身軽になったのは

 別に そこから 「 ラストスパート! 」  を掛けるなんて


    殊勝な ランナー魂では もちろんあるわけが無く

ただ 

ゴールの向こうから 間違いなく 完走する人の姿を 映しているであろう

  カメラに向かって かっこよく ガッツポーズを 決めるためです (^o^)丿


 さらにいえば その直前あたりでは プロのカメラマンがいて

  あとで 記念に 注文して買うことができる スチール写真を
 
    撮影していることも 想定済みです

 しかも  しかと 自分とわかるためには 


         「 ゼッケンは 前に 」


  これが鉄則です。



トライアスロンでは ゼッケンベルトが良く使われます

 今回のマラソンで ゼッケンベルトを使っている人は 見かけませんでした

 別に 禁止 という指示も無かったと思う


私は 「はな」 から カメラマンのほうへ 360度 全方向対応式 で 

  『 ゼッケン ぐるぐる 向け 』 作戦だったのです(^^)v


しかし

みんなが 「ゴミ袋ルック」 では 
    プロの業者さんも 写真が売れないですね



さて 
栄光の ゴール

 無事 たどり着いて まず 感じたこと


  ・・・あんまり 楽しかったので どうかして しまったのでしょう か?


            もっと 続けたい 



ということでした (ホンと)

       脚は 別のことを 訴えてましたが (*^_^*)

 


 うれしい うれしい

     ゴール の先が さらに 素敵です


こんなに大勢? と思うほどの スタッフが
   次から次へと ねぎらってくださいます


 まずは 栄光の 完走メダル

  女性のランナーには 素敵な 花束

  疲れた体に なんとも やさしい ポンチョ

20070222233833.jpg



そして


そして・・・・ 


      なんで~~~??


           バ ナ ナ


    何で こんなところに バナナ?

  さっき 足りなかったのに

   あそこで食べれば 違ったレースが・・・・



      『 お一人 一本でーす 』 

 ボランティアの 女性に 罪はありません

 そう 誰にも 罪なんてあるわけがありません


あと 大豆タンパクの 補給食

  これは ダメージ筋肉にタイムリー です
20070218195502.jpg



 バナナ お土産にしようか ? 
  それも 重いので 今日何本目かの バナナ
   しかも 「一本丸ごと」 食べました

見ると 脇には バナナが 

   ものすごい量が 箱に入って つんであります

ということは 一人一本を ここで渡す段取りでしょう


  ・・・・ て いうことは 3万本?


それじゃー レース中に用意したのは


       たった 7千本?


           うっそー


   20070218195412.jpg



今回が 第一回の 東京マラソン

  とっても すばらしかった

 失敗は 次に生かせば いいんです



   レース中 文句を言っている人は・・・

       実は コースの最後の方では いました


     「 なんで? 」って 

   つい 言ってしまったのでしょう 
      ホンとはいいたくないんだ そんな感じでした


バナナ
 最初っから 無いとわかっていれば

    別に どうってこと無いんです



  でもあれば 「 命のバナナ 」

       食べれば 元気百倍です




あとで ニュースを見て
 「 おれ 食いすぎた!! 」 と申し訳なかったです m(__)m


  だけど その時その時は 
   レースの バナナ事情 なんてわかりません

  より 快適に 自分のレースを 過ごすことのみです



    遅いランナーには 人情の配給があったとか

   それも 一生忘れられない 

   東京マラソンの 思い出 ですね  


       ちょっとうらやましいかも



そうだ 
 
       人形焼き だ


      ええっ?? どこにあったの・・


   そういえば 

    なんか 茶色いの 渡していたような・・・・

     うーーん

       『 一生の 不覚 ! 』
     
 20070218195208.jpg


20070218195233.jpg


 20070218195121.jpg


まあ いいっか!ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
ここをクリックお願いします
こちらも ランキングいかがでしょうか
に<br />ほんブログ村 士業ブログへ

line
知らない間に 事務所の庭の 福寿草が咲いていました
20070225100002.jpg

冷たい雨の東京マラソン 
だけど とても楽しかった♡
 あの 日曜日から はや一週間 
           今日は 仕事です


大抵の 税理士事務所は この時期は 大忙しでは ないでしょうか?


うちは 個人の顧問先は少ないのですが 
 資産税の相談がありますので 私の仕事の 密度も濃いです


通常の平日は スタッフの早い人が7時半頃 出社するので
 それ以前に 事務所に行ってます

このところ 10時過ぎまで 残業する人がいるので
 一緒に 頑張って 最後に帰ります


帰って 風呂入って、めし食って
 ブログを書いて・・

  かみさんが風呂に入る間 
    子どもに「 パパですよー 」なんて 教え込んでいると・・


      突然 

『泣き出します』 


         もう止まらない!

しかし 「でかい 声だー 」

            

           参った!


    このところ ちょっと 抱いて ゆすったぐらいでは 

         騙されません(^_^)


     しかも 「 やべー 1時過ぎとる! 」 


だから 東京マラソンの番組とか まだ見ていません (録画ね)

 
 なんか 私の記事に おかしいところがあったら お知らせください

20070225100017.jpg

こちらも 庭に並んで咲いています

 地植えの花は あまり手が掛からないので 助かります


 「実録 東京マラソン 命のバナナ その3」は このあとです(^o^)丿


人気blogランキングに参加してます
今日のランキングはこちら

にほんブログ村 士業ブログへ

line
20070218195412.jpg


日常の生活では 
三度の食事で エネルギーを補給します
私なんか 仕事の段取りが悪くて お昼を抜いてしまうことが
度々ありますが、そうすると 夕方になって 
 なんだか 元気が無くなったり 疲れたりします

 私の場合、始末の悪いことに なんとなく機嫌が悪くなるようです
  何か 決め事をしようとしても、簡単に 納得しない。

しかし こんなときに 
 何かおいしいものを 食べさせてもらったりすると
   とたんに 優しい気持ちになって
    ご馳走してくれた人のことが 大好きになり

   交渉ごとでも 
       多少のことは・・・♡
        となってしまいます

よく、「話せば わかる」でなくて 「食えば わかる」奴だと 言われます。


さて、
運動するには、体に蓄えられたエネルギーが必要で、
長時間運動を 続けていると 
  当然ですが いつかエネルギー切れとなってしまいます

トライアスロンやマラソンのレースにおいて、
 距離が短い場合や、
  エリートですぐにゴールしてしまう人は ともかく
  4時間とか 5時間とか掛かるのであれば
   途中で補給が必要でしょう

ハンガーノックといって、
 突然 まったく動けなくなってしまうこともあります

ロングのトライアスロンでは、いかに 効率よく補給をするかが
  レースのパフォーマンスを左右するのです。


私が、アイアンマンに挑戦したときには 
 バイクに パワーバーやジェルを 山盛り積み込みました
 なんせ 全部で15時間掛かったのですから 

  本当は おにぎり弁当がほしかった


あとは エイドステーションのバナナが なんと言っても『主食』です。
 まさに 食いまくりました (^o^)丿


今回の 東京マラソンでは
 中盤以降に いくつか バナナコーナーが 用意されると 発表がありました

私としては ちょうど中間地点 
 大体2時間位 走ったところでの バナナ補給が 
   最も重要だと 考えていました

    そこで 少し食べれば 後半も もつでしょう

 かつての ホノルルのトラウマは あるものの
  今回は 脚に力がついているので 
   そんなに ビリのほうではない筈だし


思いのほか 快調なピッチで 飛ばし
 ついに バナナのエイドステーションが見えました
  周囲の ランナーがいっせいに 斜めに駆け寄ります

走って近寄ると 誰かの手が 
 皮がむかれた ヌルヌルバナナを「むんず」と掴んだのが 目に入りました

  『俺もとらなきゃ!!』

 ボランティアの人たちが 銀色の箱を持ってます 
  むかし 給食の コッペパンを運んだのと おんなじ アルミの箱です。


  ・・・・しかし 空っぽです!

 よく見ると 黄色っぽい ねばねばが こびりついています    


     ・・・・・バナナは?


 えっ? なんて 言ったの ?

     バナナ 終わりなの?!!


係りの ボランティアの人たちは  
 一様に 放心状態のように 見受けられました

  もっと 何か 言っていたと 思いますが 

      何の 言葉も 耳に入りませんでした



にわかに 目の前の現実が 受け入れられず 
  あっちこっち 見回します 
   横にも 奥にも バナナは無いようです

足元には 皮は落ちていないです 
  バナナの つぶれたらしき あとが・・・ 


  とにかく バナナは 『 売り切れ 』 だったのです !!


 善意の ボランティアの人に 文句を言うような人は
  私も含め、周囲の人にも いませんでした


とにかく 「無いものは無い」 のですから
 自分の レースに 戻るしかありません


走りながら 状況を推測しました
 おそらく 東京マラソンにおいて、中間地点のバナナエイドでは
  走っている ランナーにとって 
   よりバナナが食べやすいように

 更に、あたりに バナナの皮が散乱して、
  いわゆる 「バナナの皮で滑って 転倒する」ランナーが出ることを防ぐため
 
すべての バナナの 皮をむいて 配ったのでしょう 
 ボランティアの苦労が 窺えます


  ただし 残念ながら

    その数が 絶望的に 足りなかった!!!

少なくとも 私より遅いランナーが 一番 バナナが 食べたかった
 中間地点 の最初のバナナエイドにおいて

  早々 配給が途絶えてしまった事は 
   フルマラソンの 距離に耐えるものにとって
    まったく 不幸な 出来事です。


 誰か そのぐらいのことが わかる人が 
  運営を考える人に いなかったのですかね
   まったく残念です


実を申しますと
私は レース前の 雨のスタート地点 選手ゲートの先で
  温かいスープを いただいたのですが
少しはなれたところに バナナを積んで 
 希望者に配っているのを見ています。
ただ、しっかり朝食は食べてきたので 
 まったくバナナは必要でありませんでした。


もらえるものは とりあえず いただくことにしている 私でさえ・・
 実際 取っている人は いませんでした (-_-;)

 こんなことなら・・・・・


さて 『無いものは しょうがない』

 無いとなったら とたんに 元気がなくなった気がします。 マイッタm(__)m

すぐに 走りながら 辺りをキョロ キョロ

 うーん

  吉野屋~

   おー カレーの一番館

    ああ 立ち食いそばじゃー!!

いっそ オフィシャルトイレで おにぎり買うか?


 しかし ここまで マジで走ったのだから 時間が惜しい。

『こうなったら 食い尽くされる前に 30キロまで行ったる!!』

    早い者勝ち! これこそ サバイバルレース?



  果たして この先 ハンガーノックに襲われ
   無念の リタイアとなるか

    あるいは 砂漠のラクダのごとく
     おなかに 隠した燃料を燃やして ゴールすることができるのか

  その3へ 続く
  

何とかなるって!ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
  ↓ これが 大手か?何とか挑戦
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ
 端っこのもすみません 
line
20070218195359.jpg

東京マラソンを走るにあたって 
 私が 周囲に向かって 「楽しみー(^^♪」と騒いでいたこと

  それは 山ほどの バナナ です

大会数日前の 報道で 「東京マラソン バナナ37万本!」というのを見て
  「 さ、さ、んじゅう ななまんぼん??」

  「 こりゃ 食い放題 だわ!! 」

 当然 そう思いますわな !(^^)!
  
  そうと分かったら 自己の 目標本数を 何本と設定するか

  自己の ゴールタイムの目標と同じくらい

     いわば  大会参加における 

    重要な 「けじめ」のような・・・気がしまして

      にわかに 「責任感」 のようなものまで 芽生えてきました

   よおし! おれが 食わなきゃ 誰が食う !!  

 単純計算では 一人12本ですもんね

  すると さっそく

    「もうひと頑張りで 20本を目指してください」とか

         「両手に持って走って!」とか

   ついには 「 ぜひ 歳の数だけ・・ 」 なんて

            盛り上がってしまいました(^^♪

実は 私は マラソンバナナには あまりいい思い出がないのです
 
 初めて フルマラソンを走った 89年の ホノルルでは
  やはり バナナのサービス(オフィシャルであったかどうかは 不明)がありまして

   私は すっごく 食べたかったのですが
      最後尾から スタートしたことも あってか

  到着したときなは 完全に 売り切れでした

   しかも そこから しばらくは
    道に捨てられた バナナの皮を 
     ひたすら踏まないように
      よけて通る 羽目になったのです

      このときの なんともいえない 寂しさは
       この後、 自分の人生に 影を落とした気がします


         さて
          バナナの行方は・・・ その2に続く


ふ~っ   今日も ランキングUPめざして 応援のクリックをお願いします
  ↓ ↓
人気blogランキングへ

ついでにこちらも ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

line
20070218195447.jpg


東京マラソン 実際に走ったランナーは 3万人を少し下回りましたが

 第一回目で こんなに大勢の人の タイムなどを
  スムーズに管理することができるのは さすがです
 
   以前からシステムはあっても 
    実際、運用は大変では トラブルが予想されます

   コンピュータ関係の 性能の向上が 
    こういった裏方の仕事を 可能としたのでしょう

そして、私自身が 今回初体験したのが
 計測用RCチップです

  これ自体は ランナーには お馴染みのようですが
   私は 初めてです

トライアスロンでは スイムがあるので マジックテープ状の
 計測グッズが 一般的です

とっても軽く、つけていることを 忘れます
 

栄光の ゴールをくぐると チップは 用なしです

貰って帰ろうかと 思ったりしましたが・・・

 考えれば 私のナンバーがついてました! ばれます

  ゴールした者のみが通る 祝福の通路。
    チップ取り外し係の 人が大勢 
        いすに座って 並んで待ってました 
 
   とっても にこやかに 「おめでとうございまーす」と 

     右手には しっかり ニッパを握り締め

       手招きしてました

     しかも 鋭い視線は 通り過ぎる 勇者たちの

      足元チェック に 抜かりはありませんでした


レース中
コース上には あちらこちらに 計測ゾーンが設けられ
 選手が通過すると 『ピー』 と鳴るわけですが

なんせ 数が多いので ピー ピー にぎやかで
 どれが 自分の『ピー』だかなんて まったく分かりません

なんとなく 不安です 
 自分の ピー は あったのあろうか? 

    もう一度 念のために 通過しなおしておこうか
  なんて
    つい思ってしまうのは 私だけでしょうか?

ところで 
インターネットの 威力はすごく
  私の 友人は、 今、私が どこを走っているかを
   パソコン上で チェックしていたらしいです

    すなわち 見張られていたのです
      つくづく 変な動きをしなくて良かったです

そして 
本当は このチップが スタートラインを 超したときから
 私のレースが 計測されているのだと
   言っている人がいるのですが 
本当?

  そしたら 私のタイムは ゴールで見た 電光掲示板の記録よりも

    かなり 早いことに なるんだけどなあ




すみません 大会案内を 今読んだら 
 「ネット タイム」も載った 記録証が
    3月中旬に郵送されるんだって!!

とっても きれいで 立派な レースガイド(読み応えあり)が
 前日までに 配られていたのですが
なんせ レース前が 仕事や同窓会で
    ・・・・ろくに 読んでませんでしたm(__)m

なんか 楽しみが増えました(^^)v
20070222233833.jpg




まあ いいっか!ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
まずは一つ目。 このランクは強敵です
人気blogランキングへ
こちらの ランキングもすみませんが
に<br />ほんブログ村 士業ブログへ


line
20070218195342.jpg

トイレの問題は 大会運営上の大きな課題だったことは 想像に難くありません
 コース上にある公衆トイレは 大きな看板で ランナーから良く見えましたし、仮説トイレもあったと思います

 ただ、『 寒かったので・・ 近かった・・・』
  こういう環境では 緊急事態になりがちですよね

通常 いくらウォーターローディングしてるからといって
 レース中に何度も 行くことはないですよね

新宿ガード下 の列には加わらなかったものの 私も皇居の横を通るころには 

どこかで いたさねば やばい! 状況!

ちょうど 皇居の横の広場と道路を隔てる 大きな花壇のような構築物が続いているところにでました
 応援の人の列の 後ろは 人もいません

 すると ランナーが一人 また一人と そちらの影に走って消えて行くではありませんか

そういえば 日常 街中で あたりかまわず してしまうと 軽犯罪法違反でも、
 人目を離れた場所でいたす場合には 罪に問われることも少ないと聞いたような・・

 一応、言い訳も 考えつつ 
  それでも なるべく不敬な(皇居の方角)と ならないように
   緊急避難をさせてもらいました(本当は 内緒です)

すっきりすると 走りもぜんぜん違います
 応援の 多さも加わり 当初は ハイキング程度の予定が
  自然と 気合が入り ピッチも上がってきました(^^♪

とは言っても カメラの他に せっかく電話も持ってきたので
 昨日 同窓会で盛り上がった 友人や、妹夫婦、仲間の税理士などに
  次々と電話を掛けて 驚かせては喜んでましたよ (^。^)

10キロの部に出場している人は 
 日比谷公園で あっという間のゴールです

その後 あんまり都内の地理に詳しくないくせに
 ろくに 地図も見てこなかった 罰当たりな私は 

  「 アッ 東京タワーだー 」

  「 あれー? ここって 慶応の辺りかー?」
    (実は、税理士になってから 大学院の講座に 
      1年間頑張って 通ったので とっても懐かしかったです)


「品川って この先かー?」「プリンスって あるか?」

   なんて 足は ピッチ!ピッチ!でも 
    頭は 右に左に 上に下に
     完璧な「 おのぼりさん 」状態です(*^_^*)

20キロ走って 足も 疲れが少しきたかというころ

 「 わー 銀座だー 」
  「 かみさんに 電話しないとーー」

  ちょうど このとき 再び下半身に おしっこの指令が!


ところで 今回、事前にランナーに配られた 案内にトイレについて

・トイレは、コース上各所に設置しています(公衆トイレ、仮説トイレ)。コース上に、看板による表示がありますので、必ず所定の場所にておねがいいたします。
・東京メトロ、都営地下鉄、ゆりかもめの駅のトイレ、沿道のセブンイレブンのトイレもご利用になれます。

と書かれていました。
皆さんこれを読んで わざわざ「 セブンイレブンの 」と書かれているのが 気になりませんか?

私は めちゃくちゃ気になります。
 セブンイレブンは 『 東京マラソン オフィシャル トイレ 』なんですね!

当然! 
じゃあ ローソンは 借りちゃだめなの? 
 他の店は?
  と、思いません? 
    思うでしょう?

  だって 困っていたら お店なんだから 
   買い物したことあるかもしれないしー

そんなことを 事前に 妄想していた私ですが
 いざ、銀座の真ん中に来ると つい 
   あの路地の奥なら・・とか
 
   ヨカラヌ思いが 頭をよぎったり・・
  
しかし、敵もそんな 行儀の悪い 「やから」 のことはお見通し!
 路地への入り口には 完璧なまでに 
  おまわりさんが 配備されておりました!(^^)!

確かに 「オフィシャル トイレ」も通過するんですが 
 たいていコンビニのトイレって 1ヶですよね。

    絶対 並んでるに違いありません


すると そのとき 私の目に飛び込んできたのは

     『 GUCCI 』 

       の煌びやかな 建物です

  そうだ! ここだ!

   買い物したことはないけど 
     どうせ借りるなら 高級トイレだ!

GUCCIのドアマンの カッコいい お兄さんに

 「トイレ貸してください」と頼むのだ
 
   それとも お兄さんは そのまま突破して
    店内の お姉さんに 頼むか 

    すぐに トイレの場所を訊かないと 
     たぶん ウロウロしてしまい 迷惑だ 
                  (はなから 迷惑か?)

ああ しかし ここまで決意しながら
 情けない
  買い物どころか 入ったことすらない 店で 
   いきなり トイレを借りるほどの あつかましさが 
    まだ育っていない 私であった・・・です

 しかし これで 万が一 
  来年再び 出場が叶った あかつきには
    果たすべき 明確な目標が できたというもんです!!!

結局 憧れの 「GUCCIトイレ」から 
 少し走ったとこの
  「オフィシャルトイレ」で 
   かなり並んで 待たされてしまいました(T_T)

しかし レジに向かって お礼を言いながら 
 肉まんの湯気が 気になったランナーは 
  私だけでは 無い筈です。



東京マラソンにおける 「実録」は以上です

女性は もっと 大変だったかもしれません
 そもそも 一般的に 日本の女性用トイレの配置の 有り様は
  改善の 余地があるのではと 常日頃から考える わたくしですが・・

ところで
アメリカは こういった面の 法律が 
 ある意味 日本より厳しいので
  ホノルルで うかつなことをすると 捕まる可能性があります
   レースを止めさせられるとか

また
日本でも とかく ごみを そこらに 捨てるとかいった
 公衆道徳を守らないのは 「早い人たち」に多いです 
  「遅い」 我々は タイムより 楽しむために
    常に 感謝しながら 走りますから(^。^)
   

トイレ事情も トライアスロンでは また少し 違った 「趣き」がありますが 
    それは また 別のおはなし


ふ~っ   今日も ランキングUPめざして 応援のクリックをお願いします
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ





 

more...

line
20070218195307.jpg

東京マラソン 前日に
中学校の同窓生30人位が ブログやMixiをきっかけに集まった 
 記念すべき 同窓会を盛大に行い
  こうなりゃ 当然、これまた同級生の 経営する呑み屋で
    11時過ぎまで 2次会で盛り上がった 私です(^o^)丿

東京マラソン 当日
起床するや否や
かみさんが用意してくれた 特大おにぎり三つを平らげ

地元中央林間駅を6時20分頃の急行に乗り、
新宿駅に7時過ぎに到着した私が 

真っ先に行ったのが 「トイレ探し」 です
この後、フルマラソンに挑む以上 できるだけボディーの軽量化を図りたい。

朝の儀式は とりあえず済ませてきたものの 
 まだなんとなく 重みが感じられる 
  ここは時間もある事だし 
   私は トイレの場所の選択に取り掛かりました

目の前にあるトイレは 既に大勢の行列が出来ています

奥の方の場所のトイレを見つけると 
 そこはさっきの場所の3分の1ぐらいの行列です

今回は 企画運営する側も 参加者も 
 全てが始めての イベントですから
  この先の事象を 慎重に推理し 判断して行動する事が 成否を分けます。

それでも 並んでから目的を果たすまで 20分ぐらいかかった
 
ついでながら このトイレには 住人らしき おじさんがいた
 小の 後ろの床に 新聞で細いスペースを確保して
  着替えを拡げて 体を洗ったり 衣服の手入れをしたりしている 
   突然 アスリートが 集団で来襲したのに ひるむ事無く 
    自分のスペースと洗面台を 行ったり来たり 繰り返してました

かくして 私の記念すべき 一回目のトイレ作戦は 
 完璧な判断により完遂しました(^^)v

かつての、レゲエ区分居住地域では ランナーたちが 着替えをしています
私は ここはまだ スタート地点から 距離があり 
 薄着で移動すると冷えるという判断を下して
更に先の ランナーのみ立ち入る事ができる ゾーンに踏み入れたのです
そして 間もなく自分の経った今の判断が 外れていた事に気づきました
すなわち 彼の地に 着替えをすべき 乾いた場所は見つからず

 雨の振りすさぶ公園で 濡れたアスファルトの水溜りの横で 
  バッグを地面に置いて 着替える羽目になってしまったのです

これで、着て来たコートも 全て びしょびしょになりました。

しかも アナウンスは 間もなく8時30分で、
 トラックへの荷物の受付を終了すると 繰り返しています

急いで 支給されたビニール袋に 
  濡れた服を押し込んで トラックに向かいますが 

    既に通路は まともに身動きが取れない状態でした

 何とか トラックに託し終わると
  次は 自分の向かうべき 集合場所が 分かりません 

   実は アルファベットで 地区が別れているのだけれど 
    事前に確認して 来なかったのです

まあ、間違ったって 失格になるわけで無し・・

 自分の番号と近い人たちが たくさんいる ところの
  柵の中に 身を置くことが出来ました

さて
ここまで来る間に ニュースで取り上げていた 
 仮説トイレ 600基?の一部を観察しました。

  確かに たくさんあるのですが 
    並んでいる人の数が半端ではない!

しかも 当然雨ざらし 
 これから荷物を預けなければならない人は どうしたのでしょう

ところで
レースの前は とにかく水分を いっぱい取ります

 とにかく のどが渇いては いけないのです
  たっぷり 時間をかけて ウオーターローディングします
   当然トイレは 近くなります 
    ましてや あの冷え込みです
     スタートまでは 身動きもママならず・・


私が あの 歓喜のスタート後すぐに 新宿駅を抜け

 例の 大きな 新宿ガード下に 
  『 わーい (^O^) 』 と声を出して入った瞬間

     目に飛び込んだのは  
       なんと 脱兎のごとく

 
 通常 車が走りぬける 道路側から
 
  ガードのコンクリーとの 柱に向かって
       駆け寄ってゆく

   男性ランナーの 群れ でした

    大勢の 男 が 向こうを向いて 一列に並んで・・・・ 

そして その光景は いつか 誰かの 話しに聞いた
 ドイツ バイエルンの ビール祭りの

  会場に設営される  巨大な 男性トイレの
   川の流れ を思い浮かばせるものであり

   私には かつて崩壊した ベルリンの壁に向かって
    ドイツの若者たちが 並んで いたしたであろう

     男の セレモニーをも 想起させるものでありました

「よし 私も!」と思いましたが 

  ここでの 大勢の男が にわかに作った 
   川の 流れの行方に 不安があったので 止めときました
     
     

     トイレは 続くよ どこまでも ・・・・その2へ




ふーう ^^;    ランキングはいかに?
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ


line
 20070218195307.jpg


さまざまな ドラマが 感動が生まれた 第一回東京マラソン
 大会後 さらに いろいろな エピソードが紹介されるでしょう。
  私が 実際に 見て 走って 感じたことを披露したいと思います。

今後 ずーと 続けていただきたい 
 いやそれどころか

 ようやくこれで TOKYOが 
  世界の大都市の仲間入り できたのではないかと思わせる
   第一回東京マラソンでした。

 私たち日本のランナーは 世界のランナーに 
  日本には 東京マラソンという ビッグマラソンがあるよと
   やっと言うとができます。

さて、
このあと 東京マラソンが 何回続いたとしても
  今回の 『 雨 』は 必ず 
   「 あの 雨の ・・・」と 語り継がれるに 違いありません。

 TVで見ていた人から 「雨で 残念でしたね」と 声を掛けていただきますが

 実際 あの場に立っていた者としては 

  「とても そんなもんじゃ ありません!!!」でした。

まず 着替えの段階で 既にびしょぬれ(T_T) 

 さて 何を着て走ろうかと 用意した中から考えるのですが

東京メトロが配った ビニール袋。

 私は自前で ゴミ袋雨具を 作ってましたが 
  こっちがかっこいいのでメトロ袋にしました

実際には これを脱いだら ウインドブレーカーだろうが 
 濡れてしまうのは 間違いない

もちろん 普通の長袖の綿シャツなんかは 水を吸ってダメ
 結局、ゴミ袋をかぶっていれば 風は通さないし
  晴れれば 捨てられる。

   だったら 速乾性のTシャツに アームウォーマーで走ろう。 と決心。

ゴミ袋は、意外に 風も入らず 結構あったかいし !(^^)! 

 しかし 甘かった!
  この格好 薄いTシャツに ゴミ袋で 
   二月の冷たい雨のなか 50分も傘も差さずに 
    同じところに
     じっと 立たされている ということが どんな状況か・・

ランナーは自主申告の ゴールタイムを基準に 
 早い者順に ナンバーがつけられまして
   (私は ニクシナレ ね)

 その順で 柵に入って 放牧の時を待ちます。
  一度入ったら 脱走は困難です(監視のお嬢さんは にこやかです)

私の 収容場所は 一番後ろのほうなので 
 華やかな 世界の様子は なーんも 分かりません 
  「君が代」 があったなんか 今日知りました

さて 「ゴミ袋生活者」の状況ですが
 ゴミ袋には 首と 腕を 出すために 切り口が 空けてあります

  しかし よく見ると それが大きい!(誰のサイズじゃ!) 

   冷たい2月の雨は 容赦なく 隙間を伝わって 進入してくるのです

私としては ビニール 一枚下は 『裸』 みたいなもんなので
 腕を切り口から引っ込め、カメさん体勢です
  首の切り口を 中からつまんで
   僅かでも 冷たい水の浸入を 阻止すべく 
    首の前で 左右の手をクロスして
     そうすると、想像できます? 
      自分の体温が 実感できるのですねー 

        「俺って・・・暖かい ♡」

そして このわずかな空間を 暖かい空気で守ろうと 必死になるわけですよ

しかし、ああ なんということか! 
 荷物を預ける際に ぎゅぎゅうづめの 通路を抜けたためか 
  『命のゴミ袋』に ざっくりと 
   裂け目が入っているでは ありませんか!

この一大事に 十本の指を 更に慎重に 配置して 
 裂け目と切り口を狭めることしか 
  何の対応も取れない自分が 哀れです (T_T)

 そうか!自前のゴミ袋と と二枚重ねにすれば!!
  どうせ捨てるんだから・・ああ後悔・・
   もう少し 俺が賢ければ・・ 
    隣の兄ちゃんのように 暖かな 暮らしができたのに・・
     僅かな 判断力の差が 人生の 分かれ目になるんだなぁ・・

もう 腕時計を確認するのも命がけとなり、後は 周囲の観察しか楽しみはありません

すぐ前は なんだか 巨大な帽子をかぶった 仮装のカップル 
 こちらは わいわい楽しそうです

隣は こんなに着込んで フルを走るのか?という青年たち。(考えて見れば 本当にゆっくり走るのならこれでいいのかも)

そうかと 思えば 向こうは「なんたら走友会」みたいな
 ランシャツにランパン「のみ」のおとうさん 
  (ああ、この人は 既に「環境への適応性」がねえ・・大丈夫なのかなあ)

今回 「美人ランナーと お友達になって来い!」 と地元の仲間のお達しもあったのですが 
 耐える人たちは 基本的に全員 おんなじ方向を向いているわけで
   なかなか 困難でしたねえ 
    フルマラソンを走りながらもねえ・・ちょっと

時間が経つにつれ 足が痙攣しそうな冷たさになり 足踏みやらでごまかします
考えることが どうも裏目だった私ですが ひとつ良かったのは
 珍しく キャップを用意したことです

私は 頭が大きいからか 似合わないからか 帽子はあまりかぶりません
 ランニングでも 好きではないのですが 
  人が多いときは 帽子が自分の目を守ってくれるので かぶります

今回は 雨よけに 威力があったのはもちろん 
 この人ごみで傘を差す 自分勝手な人が やっぱり いましたので   彼らの目潰しから 身を守るのにも 役立ちました
 
     日常で 街中を走る方は 夜でも キャップは 必需品です

次に私が 見つけたのは 道路の向こうの地下道への入り口です

 この瞬間 「リタイア」という
  これまでの レース人生で考えたことのないアイデアが 
   頭をよぎりました

しかし この もっこりパンツの ゴミ袋男が 電車に乗っているのを見る 
 世間の視線は 今の雨より冷たいと・・
  いよいよ 自分には 逃げ場はないのだと・・
     悟るのに時間はかかりませんでした

さて ここに至って なんと 私は
 
 誰一人 泣き言を言ったり 文句を言ったりする者が 
   皆無の状況に 気がつき 驚きました

普通、今の若者は 仲間で泣き言を言ったり、 
 おじさん おばさんが集まれば 文句を言ったり するでしょう?
  そんな人 一人もいません みんな 言葉も少なくただ待ってます 
一人でいる人は 女性も皆、 思いつめたような表情は 気持ちが集中しているのでしょう

ただ ただ・・・・待っているのです 
 フルマラソンに挑戦する自分を これまでのトレーニングを確認しながら 
  勇気を振り絞っているのかもしれません

   
 私自身、初めての マラソンのとき 初めてのトライアスロンのとき
  そして何より 初めてのアイアンマンのとき  

「 できる 絶対できる! 」と   
  スタート前 何度も何度も 自分に言い聞かせたのを思い出します

   『挑戦者』は 皆、勇気を必要とするのです

お気軽参加者の混ざる 遅い人グループでも これだけ我慢強ければ
 もっと前方の シリアスな方々の様子も窺えます。

さて

つらい時間は 永遠には続きません 
  「もうだめだ」と思っても 明るい未来はきっと来る(^^♪

 ついに 歓喜の スタートの時刻がやってきた様子です

  とは言っても 私には 
   なんか 前のほうが 『ウオー』と騒いだので 
    そうと分かっただけです。  
     すぐに 元の じっと試練の時間が戻り 
      やがて ついに 『前へ!』 と進むことができたのです!(^^)!

足さえ動けば ハッピー ラッキー!(^。^)
 すぐに 喜び爆発状態です(^。^)

モコモコダウンコートでお揃いの 石原都知事と、河野さんに
  手を振るサービスも してしまいました(^。^)

結局 東京メトロ製のゴミ袋スタイルは 袖の裂け目も何とかもって  私の体を ゴール手前2キロまで守ってくれたのでした
  命の 恩人と 言えるかもしれません
  
 『 これで 風邪何ぞひいたら シャレに なんねー 』 という
  意地が 身を援けた のかもしれません(^^)v

間もなく 一時 雨があがり かなりの人が ゴミ袋と決別しましたが 用心深くなっている 私の読みどおり 
  じきに 結構降り出して 脱いだ人は後悔したと思います

雨は 早いランナーに トラブルを招いたようですね
 遅いランナーも つらかったかも
  しかし これだけ大勢が フルを走って
   リタイヤした人の数が 私の想像をかなり下回ったのは
    皆が 慎重になり また 体に無理がなかったのかもしれません
     実際 救急車とは 出会いませんでしたし

エントリーして 参加できない人が かなりいたのは
 申し込みから レースまで期間が長いのと
  やはり 天候により 慎重になった方(それも正解です)がいたのでしょう
   私も 無事で 良かった 良かった

  
今回のブログは 雨に まつわる事、 
  「哀愁の ゴミ袋偏愛者」からの 報告で 
    既に いっぱいに なってしまいました。 
     
     その他の 話は またこんど・・



 歓喜のゴールの あと

  東京ビッグサイトで 

   まだどのトラックにも 
    着替えの荷物が満載になっている
 
     その横の狭い通路を すり抜けて 
  
   ふと見上げると 建物の隙間から

     青空が 

      「遅れてごめんと」 言っているようでした

        「なんだ そこにいたのか」 と 思いました
 
 

まだまだ これから!! ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ


line
東京って いいじゃない! 
東京タワー 銀座 歌舞伎座 浅草寺・・
  東京の名所を 大通りの ど真ん中を 走って回るのは
   確かに 楽しく 快感でした

だけど 東京マラソンで 何に 感動したかって 
 「 人 」に感動しました
  何度も 『 グッと 来てしまいました 』

まずは 大雨にも関わらず 沿道を埋め尽くす 応援の人
 そして 声もかれるばかりに ひっきりなしの応援
  もう しびれました

そして 何と言っても 選手以上に 一生懸命な ボランティアの人
 それも その数がものすごい 
高校生ぐらいの 子供も大勢で これはいい事だ思いました
 
大きな大会は ランナーは嬉しいですね
 だって 小さい大会(モチロン それは格別の良さがある)では
  受ける応援などは それぞれですが 走る距離や足の痛さは同じですから

今回 選ばれて?参加を許可された ラッキーな選手たちも 良かったです
   少なくとも 私が見てきた人たちは

私のイメージでは 年配のファンが多いスポーツですが 
 今回は 若者も多く
  素敵な女性ランナーが 大勢 しかも颯爽と レースを楽しんでいました

今日の天気について 残念だとは 全員が思ってます
 ハッキリ言って スタート前が 最も 『 過酷 』でした
  もう帰りたいと 思っちゃいました
   しかし荷物は 全て トラックの中・・・

だけど、これだけ 大勢で 集合などが混乱もして 文句を言ってる人は 皆無でした

  とにかく 東京マラソン

   『 みんな 大好き! 』 

    『 東京 大好き! 』 と思った一日でした


 
 ・・・・というわけで
 
 東京マラソン おかげさまで 無事完走しました

 20070218195121.jpg

20070218195139.jpg


 タイムは 4時間20分位かな
   昨年のアイアンマンを含めて 今回4回目のフルマラソンで
    一番良かった。
      ・・・内心はもっと 頑張るつもりが 修行がたらんかった
ただし こんなに 大勢ごぼう抜きにした(何千人かも?)は 初めてです
 とにかく 29470(肉しなれ)のスタート地点でしたから

  それはそれで ジグザグ走行は 大変でした(^。^)
 
レース中は たぶん 決して報道される事の無い
 面白ネタも いくつかあります
  今日は 疲れたので またこんど

20070218195208.jpg

 ヘロヘロになる事無く (足はぼろぼろ いつも無理してしまうので)
  にこやかな ゴール直後です 

   カメラを 持っていたら 
20070218195233.jpg

 ハンドマイクで 説明していた この方が あちらから 「写真おとりしますよ」と声をかけてくれました
 ね!美人でしょう(*^_^*)



ふーう ^^;    ランキングはいかに?
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ


line
いよいよ 明日が東京マラソンです

昨日 東京ドームにも行ったし 今日は仕事だし 夜は 同窓会だし
 ぜんぜん 緊張感はありません
   多分 準備の スタッフやボランティアの方々の方が
    大わらわで 緊張もされているのではないでしょうか

天気が心配ですね


20070217122806.jpg

ゼッケンです
 29470 ブログに書いたら友達が ニクシナレ だと?
      口の悪い人は 一字違いで 肉離れだとか 不吉な・・

20070217122832.jpg

この袋に 着替えを入れて トラックでゴールに運んでもらいます
リタイヤした人も 取りに行きます (>_<)

トライアスロンでは トランジットが当然あるので
いつも、ウエットスーツや、バイクや 後片付けは慣れてます(^。^)

20070217122847.jpg

RCチップ
これをシューズにつけて タイムを計測します

因みに トライアスロンでは スイムがあるので
もっとごっつい 計測ベルトを 足首に巻きつける場合が多いです

ところで 今回は 日本の大会では珍しく 仮装OKです
 ただし 裸には 警戒が厳しいらしいですが
  例の 紅白のこともあるし?
スポーツを 選手のみならず 楽しむということが ハッピーですね

私も 周囲から期待されていますが
 単独で 参加するのでは 
  単なる「変なおじさん」 となってしまう危険性が高すぎます!

なお、「ゼッタイ TVに映れ!」 というのも 無理!!

ゼッケンは 自主申告の 「 早いもん順 」です
 スタートのとき 番号順に並びます
  なんせ大勢ですので
   私の 居場所は ご想像のとおり です(^_^)v


何とかなるって!ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ

tag : マラソン

line
東京マラソン 選手受付をしてきました
 明日も仕事になったので 
今日、仕事のあとで 行ってきました

 東京ドームに6時ごろ着いたら 会場はまだ 空いてました
  ゼッケンやら Tシャツやら 手続きを済ませてから
お楽しみの 「東京マラソンEXPO」の 各企業のブースをじっくり吟味!(^^)!
 私は こういうのが好きでして・・(^。^)
 
各シューズメーカは 足型測定や ランニングフォームチェックやら 競い合ってますし
 iPodとナイキ のコラボ や いつも贔屓にしているCWXやアートスポーツや ・・・挙げだしたらきりがありませんね

 増田明美さんや 白戸太郎さんなどが、有名選手とトークショーを 沢山やっていてました 
トライアスロンのレースでは プロトライアスリートの 白戸さんのMCは お馴染みです

やっぱり 人気は 高橋尚子さんで 目の前でお会いしたのは 初めてですが とっても雰囲気がある 素敵な女性でした。

実は 今回 密かに 時計機能のついている 「何か」を買っても良いと思ってました
 今どき ただの時計と言うことはありえないのですが
  GPS機能か ハートレートか ラップだけか・・・
   東京マラソンモデルのSEIKOが売り切れていたので
    気持ちは ポラールヘ・・・

     走行距離が計測できる ハートレートを買ってしまいました

よーし これで 東京マラソンが終わったら トレーニングするぞー

   なんじゃそりゃ?




細かいことは気にしないで!ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ



more...

tag : マラソン

line
東京マラソンの準備について すでに書きましたが

 実際には 当初の話より大変らしいです

  そんな中で  バナナが37万本!! だって!!

 オレ 12本も 食えるかな~ (*^^)v



いけ!いけ! Go! Go!   ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ


 
line
私の手元に 「東京マラソン2007 ナンバーカード引換証」と書かれた紙があります

氏名   冨岡 弘文
種目   マラソン男子
ナンバー 29470

参加ランナー受付日時:平成19年2月16日(金)・17日(土)10:00~20:00
参加ランナー受付会場:東京ドーム

参加ランナーは受付当日にこのナンバーカードを持参し、必ず誓約書に自筆署名等の手続きをしなくてはならない。

注意
 ①大会当日の参加ランナー受付は一切行いません
 ②参加ランナー受付時に本人確認を行います。官公庁が発行した書類等(パスポート、運転免許証、保険証等をお持ちください。(代理受付け不可)
    とあります

さらに、クレジットカード、社員証、学生証はだめで、委任状による代理もだめ とあります。


  かなり厳しいかも !(^^)!
   
私は 土曜日(夕方からクラス会があります)朝早く行こうと思っていました。いろいろ 見てみたい催しがあるのです。
ところが サラリーマンの方が 土曜に 確定申告の相談をしたいということになり、金曜の夜にします
 ただし、その日は 一日中 無料相談担当で事務所を留守にしますうえ 
金曜の夜は 仕事の急用が入る可能性もあるので 油断できません

  なかなか 地元のマラソンとはいえ 大変です

  
何とかなるって!ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ

line
今週になって やたら TVで 東京マラソンが取り上げられてます。

 こっちまで 時の人になったようで 勝手にテンションが あがってます(#^.^#)

おととい いつもより 少し頑張って走りました。
 昨日の朝は 早起きして 普通に走った。
  一日デスクワークをして 夜 家に帰ろうと思ったら
    腿とか 「 筋肉痛 」 です
     朝は痛くなかったのに 「どういうこと?」

  歳を取ると 筋肉疲労が 時間がたって 出ると言うのは そうだと思います
    私の場合 約30時間なわけ? 
   デリケートな おじさんの 「肉体の秘密」。 興味あります?

  練習と 『 怪我 』 は 隣りあわせだったりするので
  ぎっくり腰の 常連としては 「注意」 「注意」 です

   楽しくなくては 本末転倒 !(^^)!



ファイトー!  オー!! ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ



 
line
   江ノ島駅
20070213093403.jpg

昨日、江ノ島の駅から 久しぶりに電車に乗りました

20070213093416.jpg

 なんだか竜宮城みたいな 駅舎

江ノ島水族館も 本当は寄りたくなったのですが お預けにしました
  以前に 入ったときに 年間パスポートが断然お得なのをみて
   即 購入しました。
    結局 その後 一度も行かなかったのに  

 20070213093519.jpg

ロマンスカーに乗りたかったけど ちょと家は近すぎです

20070213093450.jpg

中央林間まで300円でした
  と言うことは 今日のランは 300円ちょっと?
   
 アイアンマンまでには 
    ちゃんと 走って帰れるようになりたいです(#^.^#)



ファイトー!  オー!! ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ

line
思うように 走れない日が続きましたが
この連休は 思う存分走りました(*^^)v

土曜は 夕方から3時間ぐらい 近所の周回コース(つきみ野のIBM研究所のあたり)を ぐるぐるぐるぐる 思う存分

昨日は 家の片付けと サービスに専念し 
今日は 朝からどーんと走ろうと 計画してましたが 
ゆっくり朝飯とか作ってたら TVは 笑っていいともが・・

あわてて いつもバイクで走る 境川沿いを 藤沢方面に走り始めました
今日は 本当に暖かく 気持ちがいいので ウインドブレーカーを腰に巻いて Tシャツ。

 どうせならと 海に出てしまいました

 まだ 力不足で 脚が心配なため 帰りは電車にしました

   しかし 江ノ島の駅に来たのは 何年ぶりだ?


まあ いいっか!ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ

tag : マラソン

line
20070212102747.jpg

バレンタインが近づいてまいりました(^o^)丿

チョコレートは トライアスロンを始めてから 体が欲するような気がするくらい好きです

デスクには いつも こっそり 買い置きが入っています

 夕方 コーヒーと共に 元気回復のエネルギー源としています

ベルギー在住の 友人の Mixiだより によると 
  あちらは 町中のディスプレイも とっても艶やかです。
有名な ゴルバ とかが ゴージャス(*^_^*)

そう言えば 私が いつも近所のスーパーで 買っているのも ベルギー製でした。

  しっかりした 味と 食べ応えで お気に入りです (^。^)


 もっとも、バレンタインさんとは 殆どご縁はありません
  中学生までで 終了してしまいました (^^ゞ

 やっぱ 世の男性としては たとえ「 縁起物 」でも「 演技 」でも 貰ったら 嬉しいかな




愛の「プチン」をお願いしますm(__)m
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ

line
   CWX
ワコールのCWX 
 先日 テニスクラブに 顔を出したら テニスパンツの下にはいている人が 数名いました

値段が 少々高いのが難点ですが 
こういったものは 小遣いを節約して導入したいですね

アディタスでも サッカーの宮本を広告塔に コンセプトの似たものを出しています 
こちらは シャツにも 力を入れているらしく 
サッカー日本代表が ユニフォーム交換の際 下に着ているのを見かけた気がします 

こちらも 興味はあります

CWXの イチローの 広告はかっこいいです

機能は 秀逸 (^o^)丿

私は 元来 けちなので、商品については 吟味を重ねて 特徴などと値段を 考えて購入します
時間をかけて 納得すると 惚れ込みます

ブログランキング 応援のクリックをお願いします
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ



 
line
東京マラソン 当日の情報が 読売の夕刊一面に載ってました

以前から心配していた トイレ 
  スタート地点の 東京都庁前には 仮説トイレが500基用意されるって

    足りるか心配?

3万人のランナーと 1万人以上のボランティア です

都心の道路が 最長6時間半 封鎖 されます

警視庁は5000人体制 コースとの合流点を600箇所遮断するそうです

環状7号などの周辺道路から 都心への流入自体を 信号で制限する

都でも警備に5100人を動員


スタートとゴールが 違う場所のため 選手の着替えを 11トントラック36台で 都庁から東京ビッグサイトまで運搬する

給水は2.5キロごとで ありがたいのだが ここから出る ごみも半端ではない

とにかく 国内のマラソン大会としては 空前のスケール とにかく楽しみ(^o^)丿


只今のランキングはいかがでしょう?
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

tag : マラソン

line
CWX

パンツといっても 下着ではありません
 まあ 多少 もっこり しますが
        私の場合 大した事ないですし (^^)

なんたって フルマラソンですから ウエアーも気を使います

 初めて走った 89年のホノルルでは ランパンでした

    またずれが 気になったりして スパッツが最近の傾向です


昨年のアイアンマンでは とにかく 腰痛が不安でした

そんな中 ワコールのCWXという パンツを試してみたら かなりよかった

 アイアンマン初出場に向け 不安だらけの私は

  相模大野の「ちばサイクル」 のスタッフだけが頼りで 何でもすぐ聞きに行ってました

店長の千葉さんに ランのときボトルを用意したほうがいいの?とか

 ラン用の食べ物がいるのでは? とか 荷物は?宿は? 聞きまくりです

千葉さんに 「バナナとか、甘いものとか エイドは 食べ放題ですから

元を取るつもりで 食べたらいいですよ」と教えてもらったときは うれしかったな(^^♪

実際 バナナは10本以上食べたかも 

レース後ボランティアで受けた 血液検査を見ると食べて正解だったようです

それでも 「劇痩せ」しました

 
CWXを レースで使うことについても 親切なスタッフのKさんは

 「自分もいつも使っているし レースもいいんじゃないか」とアドバイスをくれました

結果は、これを履いていなかったら 完走できなかったと思います

腰をしっかり入れることができて 辛くなっても頑張れた

後半 このままでは 時間切れになりそうだと判断したとき 

 CWXが 腰を守ってくれると思って

  ペースアップすることができました。

そんな わけで 今回 東京マラソンに向け 新調しました(^^)

 これは 足首まであることと 保温性が高いのです

  色は黒と渋いので 上に何を着るか 悩んでます

   グループで 参加するなら 『 仮装 』 も楽しそうですが

    おじさんが 単独でやっていると 少々めげそうだしなぁ (*^。^*) 




しまって いこー! ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ

line
 東京マラソン目前ですが なんだかんだで 『 走れません 』

税理士ですから、確定申告で忙しいのは当たり前なんですが

 無料相談の担当者や 講師や その他業務外のことまで 

  頼まれれば引き受けてきたのが ちょっとやりすぎでした

 今週中に 済まそうと思っていたことが 丸ごと残ってます。

  新規の相談も この時期は入ってきますし

    まあ、働き盛りということですか(*^。^*)

かつて、運動不足で 気持ちが悪くって 昼休みに走り始めたのが

     ランニングが習慣になった きっかけです

  給料を貰っていたときは、昼休みは自分の時間という意識が強かったです。

 現在は 会合や急ぎの用事で ちゃんととることが稀。

  残業するスタッフがいれば 一緒に仕事してますし・・

 早起きして走ることになっているんですが

  たいてい寝るのが 一時を過ぎるので 「なかなか」なんです・・

   やっぱ 『ブログ 書いてる 今 走れよ!!』って いわれそうだー


ファイトー!  オー!! ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ


tag : マラソン トライアスロン

line
今や パソコンなしでは 全く仕事が出来ません

最近、自分の机に新しい大型デスクトップがやってきて

 その性能に 驚きつつ まだ 使いこなせない私です

これまでは、ブログを書いたり 全て親父のお下がりのdynabookか
自宅のかみさんのMebiusを使ってました。

本当は、持ち運びがいいPanasonicのいい奴を自分用と思ったのですが、仕事の会計ソフトの オフラインを導入したところ 職員が顧問先で使うようになり ぜんぜん触れません

さて、これらのノートパソコンは 基本的に電源につないだまま使っていて
 全てのバッテリーが だめになっています。

  このまま つないで使うのなら いいじゃん とも思っていたのですが
 やはり、ひも付きは いやじゃ という声が 多くバッテリーを注文しました。
これまた、決して安くないんだな(;_:)

  そもそも、コードにつないだままで バッテリーを使うと
   もちが悪いとか。
  皆さんは バッテリーをどのように扱っているんでしょうね
  そして、ノートパソコンは 家の外で活躍しているんでしょうか


只今のランキングはいかがでしょう?
人気blogランキングへ
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
line
電子政府の構想を掲げ、電子申告などが推進され始めてから 確定申告も3年目です

 地球環境に考慮し 紙を初めとする 資源の無駄を減らし、ネットによる業務の効率化を図るのは素晴らしいことと思います。 
これから社会は地球レベルで物事を考える必要があると思います。


 しかし 政府の取り組みとしては はじめに 「 決定 」ありきで 具体的な研究調査があまりに お粗末だったでしょう。
  でなきぇりゃ 税務署の人が 「メリットはありませんが 税理士さんも推進してください」   なんて いまさら言わないでしょう

 税理士の中には 大変なので とても出来ない人もいます
  一方、国からバッジを貰っている者の 責務と考えて 取り組む人も多いです
   実際には 事務所のソフトにそろえて 電子申告のソフトを購入したり、時間とお金がかかります。
  私のところでは 体制は出来ているので すこしづつ 進めます。

しかし、はっきり言って この期に及んで 一般への 普及の見通しは立っていません
 
 それは 便利なものが 創れていないからです

  人は 便利だから 安いから 楽しいから それを利用するのです

   全く この要素が用意できないのに 人を動かすのは あとは脅すか 命令するか だけです 

  結局 良く分からない人が 決定の命令を出したと言うことで 後の責任のことは誰も考えていないんでしょうね

  パスポート業務のほうは 結局 一枚発行るために これまでかけた費用が 1000万?という 「おち」が披露されただけで 
      「 ジャン・ジャン 」だったのかなあ 

私の考える 問題点です これから初心に戻って 立て直すことも出来ると思うのですが

① そもそも 何で 試運転で実績を出す前に 制度化してしまうのか (名古屋で試験管実験しただけ?)
 

② なぜ 役所ごとに ばらばらで やろうとするのか
  税務署 登記所 先に破綻した パスポートの件 多分社会保険も みんなコンピューターが苦手なくせに

 国も地方も やりたいことは似ているのだから 共同開発すれば良いのに。

③ 民主主義の 自由経済の国なのに なんで 企業に競争させて コストがかからぬ よりよいシステムを 構築しようとしないのか
 入札などしているなら ディスクローズ してもらいたい 

 少なくとも 私は NEC や IBM が電子申告システムについて プレゼンテーションするところが見てみたいです。

 企業は 会社の威信をかけて プロジェクトを成功させようとするのではないかと思うのですが

現在の状況について、たとえば パスポート発行システムが どのように頓挫したのか 私は知りません。

失敗は失敗として 堂々と公表して 「次」に役立ててもらいたいと思います

 役所の体質には 根本的にこの発想が 欠落していると思えてなりません

それは 「次」 は自分に関係ないと思うからなのでしょうか

  我々も つるし上げるだけでなく 共に取り組む姿勢を持ちたいですね。



ふ~っ(^。^)  ランキングUPめざして 応援のクリックをお願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ

tag : 税理士

line
ビスタでは 電子証明書の種類によって サイトの安全性が一目で分かる機能が備わったようです

税務の世界では 電子申告の普及が 何とか成し遂げねばならない大事業となっております

電子政府の 実現に向け すでに膨大な労力と お金がかかっているので

後戻りは出来ない

ここ数年 税務署の人からの 協力要請は悲痛なものがあります 

税理士としては ナカナカ メリットが少ないのだが もちろん協力はしています

私も 今年の確定申告では 電子申告を行う予定です

 ビスタ対応の パソコンでは サイトが取得した電子認証の種類によって アドレスを表示するバーの色が変わる

 厳しい基準の審査を受けた サイトはバーの色が緑に、マイクロソフトが認めたサイトは白

 認証期限切れなどの問題があるサイトは 赤 となる。

国内の電子認証サービス関連の企業が集まり 電子証明の審査に統一基準を設けて 信頼性の向上を目指すとのことです

 しかし「 安全性 」と言う課題は ますます大切になると同時に 確保するのが どんどん大変になるなあ



ブログランキング 応援のクリックをお願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ


line
   国会空転
教育 いじめ 格差 拉致被害者 ・・・
 我々が抱える問題は 多い
  外交問題も 大きな悩みです

日本の政治も経済も よりよき国づくりに 努力はしているけど 厳しいです

 そんな状況で 日本と言う国が 明確な目標として取り組むべきこと  それは国連の常任理事国入りではないでしょうか


 頑張っているんだけど ギクシャクしてうまくいかない
  いらいらするけど 自分では解決できない

子供の 世界でもよくあることだと思います
 そのような子供が 親や 世間から認められ 褒められることで
  これまでより 力を発揮するようになる。 そんなことは よくあります

  現在の日本も そんな状況ではないでしょうか

敗戦から 必死で頑張って 一時は経済で 優等生になった
しかし よその人からは 羨ましがられても 尊敬してはもらえなかった

みんなのために 尽くそうと思って サービスしても 感謝されない

 こんな時期が長かったです

私は 何とかして これまでのご褒美が欲しいと思います

 それによって 日本の「イラつき」が かなり解消され 『やる気』が生まれ

 いい形が 展開するのだと思います 全ての場面で

そのためには 今の国会運営にしろ ちょっとは他人の目を気にして欲しい!!

 政権を争うにしろ あんまり 笑われないように してもらいたいもんだとおもいます
  自分たちだけの 狭い了見は いい加減にしてもらいたい

世界は 日本を見ています


今日もクリックを お願いします ランキングはどうでしょうか?
人気blogランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ


line
女性を「産む機械」に例えた柳沢伯夫厚生労働相の 発言
 女性でなくても 頭に来るのは 当然です

  世の中言っていいことと 悪いことがある
本人は 変わった事を言って 受けようかと思ったのかもしれないが センスのなさが 命取り。

すぐに とんでもなかったと気づいて 訂正し謝ったって言ってしまったものはもうお仕舞い。

安倍内閣の大臣が あまりに お粗末な発言をしているのは もう 泣けてくる

 しかし、だからと言って いちいち 大臣をくびにするのか?

   それで日本は 少しでも良くなるのか

 国会は 日本で最も 重要な話し合いの場であるはずなのに
  
 わが国の 未来を左右する 予算案の審議を「人質」にして
  野党は こんな低レベルのいちゃもんで 恥ずかしくないのか

 民間企業で こんなことをやっていたら 会社がつぶれてしまい 全員が路頭に迷うことになると思うのだが
  

  いい加減 堪忍袋の緒が・・・



やれやれ・・・ 気を取り直して ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ




line
20070204155625.jpg

先月 雪の練習会となった バイク練習会 IN 厚木基地ですが
 今日の練習会は 暖かな天気に恵まれ とっても気持ちよく出来ました
 私なんぞ 殆ど ピクニック気分です(^。^)
  ( 私以外の人たちは すごい速さの 練習バトルを 繰り広げていますので 念のため )

 本当は 私も 「 よっしゃー 気合いだー 」と最初の一周は 頑張ったんです。 
  ちょうど 荷物置き場にしている 体育館に差し掛かったところで
   バタ バタ と変な音がしたと思ったら・・・パンクです

   「ありゃー」 と 予備の タイヤに すばやく交換! 
      したのはいいのですが・・・・つい、早くも休憩^^;       
         あとは まあ 楽しかったです (#^.^#)
20070204155608.jpg


厚木基地は 横須賀に空母が入ると 艦載機が来るのでしょうか?
 今日も 早そうなのが 一杯いました。
  自衛隊の飛行機も 沢山いますが 戦闘機は見かけません  
 
たっぷり練習したあとは
 お楽しみの ジャンクフード 大会です
 20070204155639.jpg



  このピザは 本当においしかったです !(^^)!
   チキンは めちゃ辛!

 世間で 私は 「大食い」とか 「すごい体力」とか 言われますが

  トライアスロンの 世界では 全く普通であることが よく分かりました
 安心しました 

 だって しっかりピザを食べた後で
  サブウエイの 巨大なサンドイッチに 野菜とか山盛りを買って来て 
  お土産ですか?と思ったら あっという間に 「完食」する人とかいるんですから!

  更に 「もう食えん」 と 思っていたら 別の人たちは

 「それじゃー ラン の練習に 行ってきまーす!」 だって!!

  ・・・・ ね。 『 普通じゃない 』 でしょ?


今日もクリックを お願いします ランキングはどうでしょうか?
人気blogランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ



tag : トライアスロン

line
  20070203192023.jpg

先日行った 渋谷のアートスポーツは 
    店内が 東京マラソン 一色でした

 大会の宣伝や コースの紹介の ビデオが流れ
  ディスプレイも マラソン中心です

   ( 本当は 冬用バイクジャージを探したのですが
          在庫は 殆どありませんでした 残念。 )

「 東京マラソン ウエアー 」という感じで 
   ピンクを コンセプトカラーにして 華やかです 
          女性ランナーを盛り上げていました 

私はと言えば レースのロゴ入りグッズで
   もうチョイ 練習の気分を 盛り上げようと 探してみました。

 Tシャツとかは なかったのですが ちょうど 欲しかった
   小型のポーチを 見つけることが出来まして 迷わず購入
     さっそく 活用しております (^o^)丿

これだけの大会だから 本番では ブースが出て 
  お宝探しも 楽しみになるかな (^。^) 



ブログランキング 応援のクリックをお願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ


tag : マラソン

line
昨年のアイアンマンで それまでショートのレースでは 気にならなかった 
 靴の微妙なサイズ違いが 足に影響し 血豆となった私です

私は ランニングもテニスも 靴はジャストサイズ を選んでます

元々 小学校からサッカーに夢中になっていたので
 靴は「 ピッタリ 」 でないと納得できないのです
  だって 「中田」も「俊輔も」あの正確なキックを蹴るのに
   ぶかぶかシューズでは 無理でしょう?

  紐をきゅっと結んで 颯爽とピッチへ という イメージ
 
ちなみに サッカーをやっていた人は 足首が硬いようです
 私も 石膏で固められているみたいです
  最近 「 足首は 柔らかく! 」といわれて ぐりぐりしてます

今回 東京マラソン決戦シューズは 詳しい店員さんと議論して
 いつもより 大き目となりました (^o^)丿


 「アスリート クラブ」という専門店が都内にあって
 徹底的に 足を 計測して 厳しく指導してくれるらしいです
  是非 診断してもらわねばと思ってます 




愛の「プチン」をお願いしますm(__)m
人気blogランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ
line
line

line
税理士ブログランキング
line
プロフィール

走る税理士

Author:走る税理士
町田市 大和市 相模原市 横浜市
税務と経理で中小企業を支える
トライアスリート税理士です
 相模原の冨岡弘文税理士事務所 所長税理士http://www.tomi-kaikei.jp

2013年もエンジョイ トライアスロン!
 6月アイアンマンジャパン70.3セントレア
 8月アイアンマンジャパン北海道 

44歳で始めたトライアスロン
2006 アイアンマンジャパントライアスロン
 2年目にして無謀な挑戦&根性の完走

トラで税理士アタマも活性化!
 顧問先へのアドバイスが湧いてくる!
     
宮古島、沖縄、長崎五島、福島、横浜・・
 レースを通じ、友人の輪も拡がった(^^)/
   
         
ブログの内容は個人的な感想です。
利用に対する責任は負いません。
このブログは リンク フリーです(^^)v

line
こちらもどうぞ
「走る税理士」汗かいてます
line
ブログ内検索
line
トラックバック
line
FC2カウンター
line
カテゴリー
line
QRコード
QRコード
line
最新記事
line
RSSリンクの表示
line
sub_line