IRONMAN
line
フリーエリア
hasiruzeirisiをフォローしましょう
line
最近の記事
line
リンク
  • 冨岡弘文税理士事務所
  • 走る税理士スタッフブログ
  • 冨岡会計だより
  • トライアスロン!かぼす君
  • あるみまんの本日の修行
  • けーごのホロホロweblog
  • 信託おばちゃん
  • ナゴヤ人伝説。税理士バッキーの日記帳
  • おきなわ移住 つれづれ日記
  • 社長はIRON MAN
  • 星峰のきまぐれジョギング日記
  • 税務会計系ブロガーサミット
  • 管理画面
line
RSSフィード
line
月別アーカイブ
line
sub_line
P1000154.jpg

何とか昨日で 
 私の「宮古島レポート」もゴールにたどり着けました
  レースが4月で 明日は6月
   いやはや お恥ずかしい

 今日でおしまいの5月は 
  私にとって 本年 ここまで
   唯一 レースの無い 月だったのです。

    
  1月 第50回大和市駅伝競走大会
      ずーっと テニスの仲間で取り組んでいる 地元の駅伝
      距離は短いけど 駅伝は きつい!
      中学生と バトルです

  2月 ご存知 東京マラソン
      もう、言うことはありません
      私にとって レースも ブログのレポートも 
      忘れられないものです

  3月 こちらも 第一回の 湘南国際マラソン
      神奈川初のメジャーなフルマラソン
      個人的には4時間を切れて 喜びました

  4月 ああ・・憧れの 宮古島トライアスロン
      心配していた潮の流れも順調で完走。
      大会の全てに、家族に感謝です

    
    その後 膝の痛みを かばって 長期の休養
    
     ひたすら 休養

     ひたすら 仕事に励んで 子供を育てて 家事に励んで

     結局 頑張ったのは 山中湖行き のみ!


  いやー 月日の過ぎるのは
   早いもんですね~


目の前には 

      アイアンマン ジャパン

    
                 い、いつの間に・・・


写真は 
  2007宮古島トライアスロン 

    オフィシャル? バイクボトル

   選手はレースに際して
    はじめに自前のボトルを用意してスタート
  
  レース中は エイドステーションで 
   コーラやスポーツドリンク 水など 
    希望を言うと 手渡してくれるのですが
 
   オフィシャル以外のボトルも使います

    私はどうしても このボトルがほしいので

     レースの最後では

      私は こればっかり とってました

   おかげで 

    ふたっつ お持ち帰り\(^o^)/

     『 お宝 』 です

        誰にも あげませんからネ。 


 
やれやれ・・・  ブログランキング 皆様のクリックでUPします。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ


 
line
P1000119.jpg

バイクの後半は 明らかにスタミナ切れでした
 ゴールが近づき 「助かった」と思いました

  それでも レースでは 道路を 思いっきり走れるので
   その楽しみが終わるのは 残念なんですが

例によって ゆっくり 着替え

 隣のおじさんたちが(オレも「おやじ」だけど)
  「6時間半はあるから 今年は余裕だね」と話しています。
   
    自分も 何とかなるなとは 確信してます
     たとえ トラブルがあっても・・

  それでも どうなるか解らないのが 最後のランです
   
   なんたって これから フルマラソンですから^_^;

足の裏とか 丁寧に点検して
 丁寧に 靴下をはく
  大事な 脚を いとおしむように

  着替えの袋を ボランティアの人に丁寧にお願いして

    『 よし! 』

  はじめの一歩を 踏み出します

   するとなんと

     「 ずきっ 」と!

       左の膝のあたりです

   はっきりしたものでは ないのですが やばいです

 すぐに原因が思いつきました
  バイクのとき 弁当箱が膝に当たって
   少し 膝を開き気味で ぐりぐり漕いでいたような気がしていたのです

    とすると 食い気のせいか?

  1000分の1秒ほど 「リタイア」という言葉が浮かびました

とにかく はじめは無理をしないで
 様子を見ながら 歩いて 走って を辛抱強く繰り返すことです

    ただし すっごく暖かい応援が ひっきりなしなんです

       「ワイドー」

        「いって らっしゃーい」

          歩いているのが 申し訳なくって・・


 ランのコースは 完全な往復となってます。

  「いってきまーす」と答える声に
    どうしても 力がこもりませんでした

      とにかく 我慢

       ほんとに 我慢

  2月の東京マラソン
   3月の湘南国際マラソンと
 
  少ない経験ながら、自己ベストを更新してきたので
   ランはいけるかなと 思っていたのですが

    「 ドラマチックじゃー 」 

      変に 感心してしまいました


 私は 長距離を走っていると だんだん調子が良くなるので、
  とにかく 無理をしないことにして

   確かに 歩きより、走る時間が長くなったと思います


 今回の大会データ
         出場許可選手が1500人
         最終出場選手が1398人(うち女性210人)
        
          完走者 男性 1092人
              女性  168人

          完走率 90.13%

  リタイヤ内訳  スイム  15人
          バイク  23人 
          ラン  100人


  タイムオーバーを含め ランでのリタイアが ダントツに多いですね 
 
   実際 ちょっと驚いたのが
    ランの 途中から 救急車のサイレンが 鳴りっぱなし。  
     走れない状態の人は 大事をとっていたようなのですが

 コースでは 私が走り始めてしばらくすると
  反対側を トップ選手が帰って来ました
 
   速えー!

    あの人 この人 良く解ります

こちら側(私と一緒にこれから行く人)からも
      「 がんばれー 」とか 声が飛んでます

  たぶん 同じチームの人なんでしょう
   なんか 立場は逆のような気がしないでもなかったのですが
 
     ま、いいか(^。^)

      「いけー フジワラ~」とか 声に出さずに応援しました

 こうなったら ほとんどのエイドステーションで給水をして
  ちゃんと トイレを借りて 

  前を行く人を しっかり見据えて ・・・

   折り返し地点は うれしかったな(ToT)/~~~

 
     辛抱強く 頑張っていれば
    
      いつか目標に 到達できる

   あらためて このことを 肝に銘じた 
    そして 再確認できました
 
     そうして ランが 終わりを迎えます

     競技場のそばでは 花火が上がってます

   STRONG MAN のゴールです

    ゴールの競技場には 
     ものすごい数の 宮古島の人たちが集まってました

      この大会が どれほどのものかを 再認識しました

        (競技場の外には 屋台が沢山。島を挙げてのお祭りですね)

ところで
 私も ロングの トライアスロンの ゴールは2回目

  今回は 
   前を見て
    後ろを確認して

  一人で ゆっくり
     最後の花道と ゴールテープを満喫しました

   アナウンサーが 私のことを 実況してくれます
    しっかり 紹介をしてもらって

      うれし(^^)v

       はずかし(*^_^*)

  メダルを かけてもらって

   素敵な 花の冠もつけてもらって

    大きなタオルを かけてくれます

  競技場中が 歓声ですごい

    「がんばれー」 「ワイドー」

  私のタイムは13時間11分

   制限時間までには まだかなり時間がありました

    しかし その最終のSTRONG MAN まで
     私も 見届けたいと思いました

それに ゴールの裏には ご馳走が沢山振舞われてます
 ちなみに 宮古そば を小さいどんぶりで2杯
  おにぎり、サンドイッチ 

   もう おなかいっぱいに なりました
 

こうして 私の
   楽しい 楽しい 宮古島トライアスロンは

    ハッピーエンドとなりました

 次々 ゴールする 選手が 
   子供を抱いたり 
     家族と手をつないでいるのを見ると

  来年は 家族と来たい と思うのでした



人気blogランキングに参加してます

今日のランキングはこちら

にほんブログ村 士業ブログへ



 
  

    
line
ストレートに生きたいと思う
 実際の社会や仕事で 
  自分の気持ちを押し通すのは無理かもしれないが

 坂井泉水さんの詩のように
  明瞭なメッセージを 自分の中では持ち続けたい



 挫折、焦燥感、心配事が常に付きまとった20~30代
  音楽は常にそばにありました

 しかし、苦悩から少し抜け出る事ができた
  その後の人生とでは 
   心に染みる その深度が違う 質が違うと思います

 目の前の 大きな敵と戦っているときは 神経はそれに集中していて
  頑なになっているのでしょう

 
 
     こんな自分に合う人はもう
       いないと半分あきらめてた          
              ~揺れるおもい~

  一番好きな歌詞です
   とても 切なく 愛おしい

 最近 特にそう思うのは 心のゆとりができたから?


かつて、戦いに疲れ果てた私と、
   病に立ち向かい続けた母を
         支えてくれた人

    若い人を 応援する心の原動力にもなります。


  

ZARDにどれほど元気付けられた事か
 
  坂井泉水さん 残念です

   彼女の詩ような ストレートなメッセージを
    常に心に 持ち続けて

   彼女の声のように
    伸びやかな 気持ちで 表現したい




  
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ

line
112868656775957702.jpg

ジョギングにiPodが 欠かせない私は
 毎日 坂井泉水さんの声に励まされています

  これからも その事は変わらないでしょう

img50960751.jpg


   ずっと 繰り返し聞いて 歌ってきたのに
    コンサートに 一度も行かなかったなんて

     また 悔やみきれない事をしてしまった




人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ

     
line
P1000194.jpg

山中湖といえば テニスの合宿です
私の学生時分からの イメージとしては
車で、東名の御殿場インターから
 もしくは 都内の仲間と待ち合わせて 中央高速と言う場合もあり

  いずれにしろ 車で高速経由で行くものなのです
   それが 「常識」

相模大野のトライアスロンの先輩たちが
 山中湖までバイクでいくという話を聞いても
  はじめは、わけが解りませんでしたもん

 そのうち フーン鍛錬した特別な人がいるんだね と思った。
  自分も 子供の冒険みたいで 
   ずっと 憧れてはいましたが

それがですね
 ひょんなことから 実現してしまいました

昨日、かみさんに一日つきあったので
 今日は早朝から バイクと思って 6時過ぎに出かけて
  最近慣れてきた 宮ケ瀬方面で 朝のうちに帰るつもりでした。

山に入って 登りを もがいていると 
  横を ビシッとバイクウエアーで決めた スマートな若者が
   スーッと抜き去って行きました

「 はえー 」
 かっちょいいけど あの「いかり肩」 K原さんに似てるかな?

   なーんて 思っていたら また人の気配

 「 こんちはー(^。^)」
   気さくな方です

  「 こんにちは(*^_^*)」と  
    並んで顔を向けると

   「 あー! 」と あちら

     「わー」と 私。

   「 どもども 」と 結局すぐに抜き去られるわけですが

  「 えーっと? 」実は誰だか 確定してませんでした

だって、大きめのサングラスにヘルメット
 おまけに 顔は日焼けで真っ黒・・ですから
  
  
 豪快な フォーム
  先の若者と反対に 破けたランシャツみたいな ラフなウエアー

 たぶん 「師匠だ」 と思いました
   勝手に納得して 喜んでました

  夕方 お店で 師匠に聞いたら 違うとのこと(日曜は店が大変)
   そういえば 「デカ」かったけ

    Mさんだ! 
    この前会ったときは 顔とかパンパンだったのですが
     トレーニングで絞ったのでしょう
       見違えました

この出会いが
 私の やる気の端っこに 小さく火をつけたのでした

  ・・・せっかくだから ついて行ってみよう
      バイクが苦手とは言ってられんもん

そしたら 
 分かれ道で 私の予定と 違う方を登ってゆくではありませんか

 迷わず そちらへ進むのですが
  程なく スッカリ見失ってしまいました^^;

      そして
       現れたのが

   『 山中湖38Km 』の標識

  ふーん 往復70キロか・・・
        (そう思ったのですが 計算違うのだ)

    ふーん・・

      せっかく今日は早起きしたから
       少し いけるとこまで 行ってみるか(^^ゞ

        絶好のバイク日和♡

  このときは そう思った
   いけるとこまで・・

     しかーし
      自分のことを 理解するのは 
        常に 今が苦しくなってから

  私は これまでの人生
   「 あきらめの 悪さで 生きてきたのだ! 」

    一度 取り付くと 途中でやめられないのだ!

  登っても 
   峠をまた越えても
    この先が いや この道が
     どうなっているのか 全く見当がつかない

      全く 知らない道

        一人ぼっち・・・私は 何をするのも単独行なんです。   
        まいったな~
   
   
  P1000191.jpg

この看板が 見えたときは うれしかった

  ・・でも この先は
    ・・しかし ここまで来たからは・・


  なんとか 湖畔から富士山を見る事ができました
 
    山中湖は ロードレース大会をやっていて
     残念ながら??
      周囲を走らず帰りました
           (いい訳さえあれば)

   P1000196.jpg

 釣り人もウインドサーファーも 一人で来たんだね

 帰りは 下りが中心

  かなりの坂で(登りはつらかった)
   ブレーキ必死です
    慣れたといっても 車がいると怖いです

 しかし これまた 速い人たちに抜かれまくりでした
P1000197.jpg

道志の道の駅には
 エンジンつきの バイクの人たちで
  ブンブン賑わっていました

  しかし
   私の育った環境では
    山中湖へは くるま が常識

     また さらに 「非常識な人」に なってしまった

   両親がいたら なんて言うだろう


ま、いいか(^。^)
 今日のランキングはどうでしょう

人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ
line
P1000156.jpg

昨年の初アイアンマンから 
   あえて 進歩したモノと言えば

   バイク かな(^。^)

 なんせ あの時は 登りは止まりそうだし

  下りは ブレーキ必死だし・・

 まあ 一年の間に 

   「 補助輪とれた 」って感じ?

 DHスタイルで、
   少しはこげるようになりました

脚力と とにかく『慣れ』ですね

今回の 宮古島のコースは 地元の紹介記事などでは
 「アップダウンの 難コース」とかありますが

 昨年まで(今年は変更です)のアイアンマンのコースと比べれば
  ちょうど 楽しいぐらいかも

 私としては 登りでぐいぐい行って
  結構 大勢抜かして

   下りも こぎながら飛ばして
    結構 ガンガン いい感じでした

      下りで 脚を休ませている人をパスして 快調です

 ただし 平坦なところでは
  ふうふう 頑張っているのに 抜かされるんだよな・・

   まだまだ だね

ところで トイレもちゃんと しかるべきところでしましたよ
 景色がいいトイレの前を
  周回で2回通って 2回寄りましたよ

         ・・一度サトウキビ畑の奥へも 行きましたが・・


 ところで バイクには弁当箱がついております

  たっぷり補給食を詰め込みまして
   これがまた お楽しみでありました

ただし ちょっと 詰め込みすぎて 
  ひざが こすって気になってしまいました

 少し開き気味で こいでいたかも
  しかも かつてないほど ガンガンと

後半 脚が足りなくなりました(ばてたという事)

 最期は どうにかこうにか 
   総合体育館の隣のゴールにたどり着いたのでした

このバイクのときの ひざの開きが その後のランに影響したかも


 

ふーう ^^;    ランキングはいかに?
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ

line
cd_denim250.jpg

6年ぶりです。
オリジナルです!(^^)!

   デニム

         発売して すぐ買いました^^;

  泣けます  

    染みます



 年月を経て 風合いが増す
  色あせてこそ 特別になる。

     デニム


  私の年代、 特にシンパシー感じるのかも



   2007 これまでのところ
        ダントツNO!    

     特に 最期の 
         「 人生の扉 」

        この曲は スタンダードになるでしょう!



   時間が味わいを醸す デニム

       噛めば噛むほど 味が出る
         「スルメ」
           のような人も 好きですが・・


人気blogランキングに参加してます

今日のランキングはこちら

にほんブログ村 士業ブログへ

line
3_6.jpg

先の記事の地図で 先っぽの橋かな?
写真は引用させて頂きました

 
 こんな バイクコースは めったに無いでしょう

  バイクから 足元に海が見えます

   ただし 風が強くて 
    私などは よそ見していると危ない

    ゆりの咲き誇る 岬の先端へ向かう道も 夢のようです

  ただし 景色の美しいところが 
    天国のような ロケーションが 走る足にも天国かというと
      そうは行かないものなんですが^_^;



今回、最後の最後まで 迷った
 カメラを持って 走ろうかと

  東京マラソン、湘南国際マラソンと
   「走るブロガー」として
     カメラをつかんで 走りましたから~

   「実録シリーズ」ですね(^.^)


ちなみに 内緒にしておりましたが
 昨年 初めてアイアンマンのバイクを走ったときは

   「 携帯電話を 持参しておりました 」

     バイクのサドルのバックにしまってました

 レースの案内に 「携帯を携帯しても可」とあったのです
  万が一のときに 大会本部などと連絡をとる場合に限ると 書かれていました

   とにかく初心者で たどり着けるか心配だった私は
    山の中を バイクでノロノロ走っていて
     もしかして 遭難でもしたら・・・

       マジでした

  多少の荷物より 安全第一と バイクにつけておりました
   結局 そのままレースの翌日に バイクと一緒に回収したのです

  ただし、他の人はやっていなさそうだったので
   (相模大野のメダマンの方々。 速いんだ)

   恥ずかしいので
    今まで 内緒にしておりました(*^_^*)

今回は 遭難の心配はしておりませんので
  携帯は必要ないか

  代わりにカメラは?

  しかし

 レース中 写真を撮ったりしていて
   「 レースに臨む姿勢として いかがなものか? 」

     散々 迷って やめました


       ・・・やめなきゃ良かった

  ボランティアの人たちと 写真を撮りたかったです。

        ただし

     いまさら そう思うのも

       無事に 完走できたから!
 


まあ いいっか!ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
ここをクリックお願いします
こちらも ランキングいかがでしょうか
に<br />ほんブログ村 士業ブログへ




  
line
宮古島トライアスロン
スイムの気持ちよさは、タップリ書きましたが
 バイクコースがこれまた素晴らしいです

 レースの時間から言ったら バイクはスイムの6倍近くかかるわけで
  6倍楽しめる?

宮古島を約2週するのですが、楽園のような美しい風景や自然が舞台です。
水面の上を走っているような気分になる池間大橋や来間大橋、
 テッポウユリの咲き誇る東平安名崎などなど

  私は 下調べをしないので
   その場に行って 

     「 びっくり! 感激! 」 のレースです。

coursemap.gif



人気blogランキングに参加してます

今日のランキングはこちら

にほんブログ村 士業ブログへ


line
P1000059.jpg

とにかく長丁場のレースです。
 3種目あって、スイムの最中にできないこと

   それは エネルギー補給 です。

今回、宮古島には 山ほど補給食や サプリメントを持ち込みました

  えーっと これは スイムを上がったら
   着替えながら 飲むでしょー

   スイムの後は 食べながらレースとなります
  
       バイクのボトルにも 当然「スペシャルドリンク」


    これは ランでね!

  バイクの お弁当はこれと・・・・

 

     すごいでしょ!

  特に 高価だったのが
 
       これ!
P1000060.jpg

P1000061.jpg

      店の人によると

       『 メチャ まずいっす 』

         『 だけど きくっす 』

            だって

     
 レースが終わったらすぐに飲むと 
  筋肉疲労が 軽くなる(回復しやすい) だそうで

        しっかり のむっす!
         目つぶって のむっす!

   昨年の 初アイアンマンのあと 寝込んだことから
    用意周到なのだ!

     絶対 ぎっくり腰にもならないのだ!!



しまって いこー! ブログランキング 皆様のクリックでUPします。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ

line
旅路も いつかは終わりを迎えるといいますが
 潮の流れに逆らうスイムも ようやく終盤です

  「選手が続々とスイムを終了してまーす」
    目には見えないところから アナウンスの声が
     風に流され聞こえてきます

  ここまでくれば 大丈夫か?
   しかし 進んでいる気がしないなあ

  私は 後半調子が出るほうなので
   腕はまだまだ元気です

  「よーし ここから飛ばすか!」

    しかし なんだか さっきから 左のふくらはぎが・・
     足の裏のほうが 攣りそうな感じ

  キックはあまり使っていないのに
   しかし 本当に攣ると やばいです
    ここまできて 救助はされたくありません

        何とか冷静に 上陸を目指すことにしました。

 長くて しんどいスイムですが
  「これでおしまい」というのが 
    寂しい気持ちになるから不思議です

 確かに 神奈川にも 楽しいバイクコースがあるし
  ランニングは 家の近所でも それなりに楽しいですが

 こんなに 素敵な海を泳ぐことなんて

   ここまで来ないと 無理ですもんね

たとえ 普段、きれいな海で泳いでも
 これほど 遠くまで 思いっきり 安心して泳ぐことはできませんから
   レースならでは ですね


   足元に海底が見えました

    前の人は すでに立ち上がっている
     私は もう少し ぎりぎりまで泳ぎたい

大勢の人に 迎えられて ニコニコ笑顔で上陸。
 長く泳いだあとの 足取り
  解ります?

   左右に揺れながら ウエットスーツを脱いで 

     じっくり シャワーで潮を流して(もう安心です)

 最初の 「 袋 」を取りに行きます

  バイクの着替えを入れた袋は 全部が順番に ぶら下げてあります
   スタート前には びっしりです
    番号を確認しないと
    よその人に 迷惑をかけることがあるそうです

   「631は?・・・」
     探すことも無く ありました

   ご近所さんは すでにありませんでしたので!(^^)!



やれやれ・・・ 気を取り直して ブログランキング 皆様のクリックでUPします。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ

line
ブログ仲間の 「よしこんだ」さん
 いつも 楽しい人ですが・・・
  ついに 妖怪に・・
妖怪はもうひとつのあなたの姿。あなたの妖怪を占おう。
映画「ゲゲゲの鬼太郎」特集公開中!

  
さっそく まねしてやってみました

    う~ん

 しかし 税理士が 「ねずみ男」で 大丈夫かな~ 

     信用無くなったら どうしましょ

やれやれ・・・ 気を取り直して ブログランキング 皆様のクリックでUPします。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ

line
のんびり 宮古島の余韻に浸りつつ・・
 
       マイペース ブロガー tomiokaです(^。^)

    然ーし

 トライアスロンの仲間の 日記を見たら

   「 アイアンマン まで 残り1ヶ月!! 」

       だって! 

       みんな 書いてる! 騒いでる!

  ひえ~
      ひえ~
           まだ 陸に上がっていないのに・・

   まあ ひと月あれば ブログも書き終えるでしょう^_^;



     そーじゃないだろ!
              『練習』だろ!



まあ いいっか!ブログランキング 皆様のクリックでUPします。
ここをクリックお願いします
こちらも ランキングいかがでしょうか
に<br />ほんブログ村 士業ブログへ
line
危なく 南の海で 迷子になるところでしたが
 再びバトルの中に戻ることができました

    みんなで 泳げば 安心だ

       ただし 集団でタイムアウトは困りますが

ところで 普段は
 コースロープの張られたプールで 泳いでいますが
  どうも まっすぐ泳げず 右に曲がってしまうんです

 これが 海だと なにが なんだか さっぱいわからん

  時々 ヘッドアップをしたり 平泳ぎで休んだり
   確認もするんですが

    昨日書いたように 
   進んでいる方向が 違ったりするぐらいですから 重症。

    まあ、争いが苦手で 「けり」を避けたりしているうちに

  だんだん・・・

 気がつくと 何かロープに 「左手」がぶつかりました
 
  あれー? 
   コースの内側(右曲がり)を泳いでいたはずなんだけど・・

ま、いいっか
  これに沿って泳げば まっすぐジャン♡

   たぶん だんだん端っこに 追いやられてしまったのでしょう

 確か ルールには 
  ロープにつかまって 休んでも良い とありました

 ただし ロープをたぐって 進むのはダメ。

  もちろん そんな情けないことをする気はありませんが
   クロールで 腕を回していると なにげなーく 手が当たって
    何気なーく 引っ張ったような 気がしないでもない

 「藁をも つかむ」という言葉が 頭をぐるぐる していたような・・

  潮の流れに 翻弄されていたんでしょう
   後半は 大変でした

  近寄ってくる ブイが お友達です(^.^)  
   

  
細かいことは気にしないで!ブログランキング 皆様のクリックでUPします。

人気blogランキングへ
ついでに こちら ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

line
私が 初めて「海」を泳ぐレースに参加したのは
 神奈川トライアスロン日産カップです。
  追浜、横須賀の港の中の海でした

 この海が ですね
  「 ここって 身体をつけても 大丈夫? 」
   正直 そう思ってしまいました

 選手の中に タレントの リサ・スティッグマイヤーさんがいまして

   「 こんな きれいな人が 顔をつけるんだから 」
      「 オレなんか 大丈夫だろう 」
  
     変な形で 勇気付けられました^_^;

リサさんには バイクであっという間に 抜かれた(周回かも)
 速かった。

 レース後は 全く芸能人という感じがしないで
  フツーのスポーツガールでした。
   トライアスロンの世界って いつもこんな感じ。


さて、宮古島の海は 天国です

  海の 水があんまり 透明なので

    すくって 飲めそう!

         ・・・しょっぱいです。

会場は
間もなく スタートの時間
 報道のカメラマンに 写真を撮ってもらったり
  会場のMCも賑やかです。

   自己申告で 泳ぎの早いもん順に スタート位置を並びます

       私は かなり後ろの方でゆっくりです。


「選手は皆 ピリピリと緊張」・・・かと思ったら

  皆さんのんびり リラックス

   選手は早く並んで と マイクで言われても
   なかなか集まりません(みんな 慣れてるんですね~)
    どうせ スタート時間は決まってるし 
     先は長いぜ この時間を味わおうぜ
  
       そんな感じ


  『 えい、えい、おー ! 』
気合を入れて

    さあいくぞー

      今日一日の 無事を祈って スタートです。

なるべく バトルにならないように あわてず 泳ぎます 

        『が』

 なんてったって 1,300人が一度に泳ぐわけですから

  どうしたって お隣さんとくっつきますって

      たたかれ けられて

    「ひえー」 と思いながら

 ふと 海底を見ると

        誰か いる!!

    更に 「ひえー」 と思って よく見ると

  黒いウエットに ボンベを背負った
   レスキューの ダイバーさん でした

    お芝居の『黒子』のようです

         「 目が合った 」 気がします(*^_^*)

 いったい何時から そこに沈んでいらっしゃたのか。

  気づかなければ 岩かと思い 見逃すところでした

         我々の安全のために 

   海底に向かって 手を合わせたくなってしまいました。

守られているという うれしい気持ちになり ピッチをあげてもがいていると

 目の前に サーフボードにまたがった レスキューの方。

  ここにも 守ってくださる方が・・

 あれ?
  なんか こっちに 合図をしているような・・?

   気がつくと 私の周りに 選手がいません

    沖に出たら 右に曲がるんだった!

   みんな 右方面で 泳いでいます

  い、 いつの間に・・・

   

やれやれ・・・ 気を取り直して ブログランキング 皆様のクリックでUPします。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ

line
P4230022.jpg

空は雲に覆われ、風があるものの
 賑やかだった雷も いつの間にか やみました
  朝を迎えたばかりのビーチは 気持ちがいいです

しかし、おととい のんびり遊んだビーチとは まったく違う。
 もはや、戦う場所にしか見えません。

「 戦う 」といっても 私の場合は 他人と争うということでは無く
 自分自身との戦い
  自然との闘い
   
   『 制限時間との闘い 』なのです。

昨年の宮古島トライアスロンでは、スイムで100人からの失格者が出ました。
 制限時間を設けている関門のポイントがあって、
  ここを50分の時間内に通過できなかった選手たちです。

実際には、あと100人ぐらいの選手が 失格となるべき時間に通過したらしいです。
  必死でもがいていて 気づかなかった のか
   気づかない ふりをした のか
    強行突破 したのか
            
 スイム会場の海には 潮の流れがありますが
  昨年は、いつもと潮の流れが反対で 
   潮に逆らって泳ぐため ポイントまでにすごく時間がかかったらしい。
    帰りは 流れに乗るので 楽チンですけど。

このような事態は かつて無かったらしく 問題になってました。

 私としては その辺が 今回どうなるのかが
  最大の 気がかりです。

説明会では、「関門は例年通りです。頑張ってください。」との事。
 まあ、海の安全のことなどを考慮して定められた関門ならば
  簡単にゆるくするというのは 無理でしょうね。
 
 

more...

line
レーススタートは スイム会場の東急リゾート。

 バスで会場入りして まず向かうのが
  バイク置き場です

 一台が○○万円~○○○万円の高級車がひしめいている 
  バイク置き場に入るには
   当然 IDカードの提示が必要です。

 昨日から置いてあるので 状態が気になりますし

  タイヤの空気も抜いているので 入れなくてはならないし

   補給食の確認も大切。
   
  水のボトルは 初めから 各自2つ搭載する決まり(不足するため)
   私はクエン酸・アミノ酸のスペシャルドリンクを入れます

 このボトルは、レース中に次々とエイドステーションで
  新しい飲み物のボトルを受け取って、変わってゆきますが

 最期にゴールするときには 是非
  「 第23回宮古島トライアスロン 」の特製ボトルを
   バイクにセットしていたいです。

バイクOKならば 次にナンバー入れ。
 両腕に ナンバー。
   私は 『 631 』・・ムサイと入れてもらいます

 係りのお嬢さんに 「日焼けしてますねー」と言われて
  照れました (強そうにみたかな・・)

         「ビーチで遊んでて 焼けちゃいました」
               (すぐに白状してしまいました)


 手首に 「発信機」のバンドもセットして

   だんだん緊張が 高まります
                 トイレも近い・・

 3つの袋を それぞれ所定の場所に 置いて
  (バイク用は この場所)

 (ランと スイムの袋はトラックで移動)
   スイムにはウエットとかの道具を出したところに 着て来た物を入れます

スイムの準備を持って
  綺麗な芝生の庭で入念にストレッチ。

   iPodで集中している人とか 走っている人とか

  何と 浅いホテルのプールで スイムの アップしている人もいます。


 いよいよウエットスーツを 丁寧に(きついので)着用する事にします
  着てしまうと トイレには行けません(ファスナーが背中)

ところで 3キロをクロールで泳ぐのに
 何回 息継ぎをするのか
     数えたわけないけど

首を 回すときにウエットスーツで 擦れるんです
 レース中は分らないんだけど 後で痛いです

  
  大抵 ワセリンを塗ったりしますが
   自分は 泡みたいなスプレーを使います
    (本当は テーピングを張った方がいいかも、ただカッコが悪いので)


   さて さて いよいよ 決戦です。

     ビーチに 降りてゆく事にしましょうか。



ふーう ^^;    ランキングはいかに?
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ
line
P1000173.jpg


相模原市民です 私。
バイクのトレーニングで
今度こそ 宮ケ瀬ダムに行きました。
GWの こどもの日には 車と歩行者が多くて 目の前まで来て断念したのです。
相模原市にも 相模川のこいのぼり
  相模の大凧など
 
   ゴールデンウイークには 催しも多いのです

ブログにも 書きましたが 
 仲間のアスリート夫妻に 「来る時間が遅すぎ」と 注意されまして

 5時前に起きましたとも!
  しかし 朝から遊んで 申し訳ないので ごそごそ家事をやってたら
   出発は 6時を過ぎてしまいました

 
 

more...

line
目覚ましが鳴る前に 起きました!
 我ながら 信じられん

 3時です!!

   起きたとたんに ドキドキ。。

     『 おっしゃー ! 』 

         一気に 気合が入る(隣は起きてた?)

   レースをシュミレーションしながら
     最終の 持ち物チェック。

なんだか 窓の外が チカチカしてます

   「 灯台? 」 
     「 あったっけ? 」

一階の食堂で 朝ごはんを頂いて
  ( ホテルの人は やっぱり眠そうでした。 助かります)

 向かいのコンビニで 「ファイト一発!」を購入

    気になっていた 空を見ると

      「 いなびかり ! 」 

   結構 風も強い

    スイム大丈夫かなー
      心配です。

   潮の流れも もちろん心配
    去年みたいに 流れが反対方向で タイムアウトは
     なんとしても 回避したいです。

スイム会場の 東急リゾートまでは 
宿のすぐそばの 市役所の集合場所から 選手専用バスで移動です。

もちろん 外は 真っ暗

  3つの袋を 大事に抱えた 選手たちが
   三々五々 集まってきます

バスの中では 仲間と話している人もいますが
 ほとんどの人が 黙って自分と向き合っています。

私は、普段 仏壇に線香をあげる位で、 
 特別な信仰があるわけではありませんが

  この時間は お祈りというか 感謝というか
   すっごく深い 気持ちになります
    去年の アイアンマン初挑戦のときを 思い出しました。

たかまる気持ちを 満載したバスが 
 次々と東急リゾートの正面玄関に到着します。

      真っ暗な空には 相変わらず 『 稲光 』


 波乱の 一日を暗示しているのか・・・



  今日一日。
    夜明け前から 夜遅くまで

   普通に考えれば 『 長い一日 』 でしょうけど

    私にとっては

    『 あっという間 』 の 一日に なるような・・・
     
       そうだといいな(^。^)


人気blogランキングに参加してます

今日のランキングはこちら

にほんブログ村 士業ブログへ



       
       
   
  


   
          
line
P1000148.jpg
まだ そのネタやっとるんか! 
      怒られそうですが・・・            
       気にしません    
   まだまだ 『 楽園 』 気分の tomiokaです♡
   
        さて レース前夜です
  
「最後の晩餐」を
 まだ他に だーれも お客のいない居酒屋で
   お店の人と盛り上がりつつ 腹いっぱいご馳走を食べた私でした。http://hasiruzeirisi.blog48.fc2.com/blog-entry-271.html

宿では レースで使う 「持ち物チェック」

 実はトライアスロンでは これが重要 かつ 大変(私には)なんです。
   3種目ありますので

     3つの袋

そもそも こーゆー 事前の準備が苦手な性格・・

 かつて いぜなトライアスロンというハーフのトライアスロンに参加した時
  ・・・これまた 沖縄の美しい島なんですが

当日の朝 宿からバイクに乗って スイムの会場に向かいます
 ハーフなのでバイクの預託はなしです

      かみさんは レンタルのママチャリ。

まさに 浜に着いて 思い出しました

  「 ゴーグル 忘れた!!! 」



今日のランキングはこちら

にほんブログ村 士業ブログへ

more...

line
P1000172.jpg

終わってしまえば「あっという間のGW」
 いかがでしたでしょうか?

 既に 父ちゃん一人、
  宮古島でタップリ遊ばせて頂いた身としましては
   家族サービスに明け暮れた GWでしたです。

とはいっても、
 とにかく家にいて 家事をして 子供と遊ぶことに尽きるのですが

   読みかけの本の山や、見られなかったビデオも見られて
    それはそれで 有意義でした。

 バイクも2日ほど 乗れたし(^。^)

   4日に 久々の ちょいロングで湘南方面100キロちょっと

   5日は 宮ケ瀬ダムに初めて行きました。
        
地元のトライアスロン仲間が 山方面に行くのが良くわかりました
 いい練習になります

  今度は もっと山梨方面に 長距離目指したいです。
    
途中、仲間のアスリート夫妻にすれ違ったり 
 楽しい。

 写真は
  名物、相模川 高田橋のこいのぼり

    すっごい数!!

  車の数は さらにすごい

 
もうチョイ川下にある 昭和橋エリアでは
 河原を埋め尽くす バーベキューのグループの数も半端でないです。

  お隣さんと くっつきそう
とっても いいにおい(焼きそばが 優勢!)
 
  バーベキュー大好きです♡
   以前は
   「毎日バーベキューでもいい」と思ってました♡
   
ところで
昨日の 海辺のバーベキュー地帯とは
 なんか違う感じ・・
  あちらは 「焼肉強し」・・か!?



人気blogランキングに参加してます

今日のランキングはこちら

にほんブログ村 士業ブログへ


more...

line
P1000100.jpg

トライアスロンにも プロ選手はいます。
宮古島のようなメジャーな大会には 各国から選手が集まります。

ところで、写真の右端の うれしそうな黒いおでこの方は
 かつて、宮古島で5回ぐらい優勝していて、
  ハワイでも2回も! 一桁入賞した 「世界の宮塚英也」さんです。

この人は 最近 私が行く先々で お見かけします

 湘南国際マラソンのとき 江ノ島の「パワーバー」のブースで会ったのは驚いた
  「 なに 売ってるんですか? 」
    「 シューズの中敷き。 ひとついかが? 」
     「 もう でかいサイズしかないけど 安くしますよ 」

   ・・・サイズ合わなきゃ だめじゃん 

            とっても気さくな方です(*^_^*)
 
     今回は 黄色い棒を持ってますが
      バナナのたたき売りでは なかったようです(^。^)


真ん中の 若い女性二人は 
  日本のトップ、仲良しな二人です。
   スター性があって
    トライアスロン界を 盛り上げてくれていると思います。

 今回、最後の最後で 女子優勝は外国人に持ってゆかれましたが
  頑張ってくれました


左の (やっぱり)黒い人は 
  湘南ベルマーレスポーツクラブの 中島コーチ。
   私も、時間を作って ちゃんと 習いたいんです



さて、人が集まる場所には 他にも 雑誌などでいつも見かける 有名選手が。

 女子の トップ選手はたいてい 華があって
  「 あー 今泉さんだー かわいい♡ 」とか わかるんですが 

   男子の 現役選手 や 私などにはもっと馴染みがある 
      かつて憧れた かつての選手で今は コーチなどには 

   完全に『 一般人 』と溶け込んでしまっている人が すごく多い気がする


 他の スポーツでは 
  トップ選手がいたら 「 サインをもらう 」とか
     「 一緒に写真をとってもらう 」とか

       しますよね~


私が 尊敬する選手に 藤原裕司 と言う人がいて
 私より4歳位年下(42歳!)で
   今回も上位に入賞したプロなんですが
 
      ベテランで強豪。とっても まじめというか 理論家です。

   やはり よく見かけるんですが 隣にいても 気づかなかったりします

 かつて 福島の大会で 初めて見かけたときの 私の印象なんですが、

     Tシャツ、デイパック、めがねで、うで組み、少し猫背・・・これは・・
         「 アキバ系の御兄さん 」 でした・・から

       いえ、 ほんと! 
            尊敬してるんですから!!
             

それから、地元でスイムのスクールもやっている
 中込コーチも バイク会場で見かけたけど
  会場に ひっそりといらして・・
     「子供の運動会にビデオを取りに来た お父さん」みたいでした。


  私、ひそかに 入門したいと 思っているんです。
    人のよさが 見て取れて 丁寧に教えてもらえそう(^_^)v

  ただ 税理士としては 「 ちゃんと 営業せー 」とか 心でつっこんでました。
  入門の話は また今度という事にしましたm(__)m

そこへいくと
 宮古島の第一回めを優勝を争った 「ちゃんこ城本」さん

  この方は 離れたところにいても 判ります
  バリバリ 大阪人 
   声が でかくて よーしゃべる!
 
   しかし そばに寄ると 身体のサイズが昔と違って
    お顔の 大きさも・・
     しゃべっていないと 判らんかも

   でも この方のブランドのウエットスーツは 優れモノらしい
    今度 使ってみたいんです。
   



ふーう ^^;    ランキングはいかに?
人気blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ

more...

line
P1000115.jpg

宮古島やアイアンマンのような ロングの大会では
 とにかく レース自体が14時間とか 15時間とかかかります
  当日の会場入りでは、まだ真っ暗です

よって バイクはレースの前日に トランジットの位置にセットします。
なんたって 高価なバイクばかりですので 警備も厳重です。

  メカニックの人も集まってくれますので
   最後の調整や、点検もお願いします。

 

more...

line
line

line
税理士ブログランキング
line
プロフィール

走る税理士

Author:走る税理士
町田市 大和市 相模原市 横浜市
税務と経理で中小企業を支える
トライアスリート税理士です
 相模原の冨岡弘文税理士事務所 所長税理士http://www.tomi-kaikei.jp

2013年もエンジョイ トライアスロン!
 6月アイアンマンジャパン70.3セントレア
 8月アイアンマンジャパン北海道 

44歳で始めたトライアスロン
2006 アイアンマンジャパントライアスロン
 2年目にして無謀な挑戦&根性の完走

トラで税理士アタマも活性化!
 顧問先へのアドバイスが湧いてくる!
     
宮古島、沖縄、長崎五島、福島、横浜・・
 レースを通じ、友人の輪も拡がった(^^)/
   
         
ブログの内容は個人的な感想です。
利用に対する責任は負いません。
このブログは リンク フリーです(^^)v

line
こちらもどうぞ
「走る税理士」汗かいてます
line
ブログ内検索
line
トラックバック
line
FC2カウンター
line
カテゴリー
line
QRコード
QRコード
line
最新記事
line
RSSリンクの表示
line
sub_line