IRONMAN
line
フリーエリア
hasiruzeirisiをフォローしましょう
line
最近の記事
line
リンク
  • 冨岡弘文税理士事務所
  • 走る税理士スタッフブログ
  • 冨岡会計だより
  • トライアスロン!かぼす君
  • あるみまんの本日の修行
  • けーごのホロホロweblog
  • 信託おばちゃん
  • ナゴヤ人伝説。税理士バッキーの日記帳
  • おきなわ移住 つれづれ日記
  • 社長はIRON MAN
  • 星峰のきまぐれジョギング日記
  • 税務会計系ブロガーサミット
  • 管理画面
line
RSSフィード
line
月別アーカイブ
line
sub_line
   車が売れない
アメリカでも日本でも 車が売れなくって困ってます。

アメリカの「ビッグ3」の再建はどうなるのか
 この前、 3社のトップが並んで 政府に金融支援を申し込んだときには
「再建計画も考えずに 金だけ借りにきたのか!」
「経営陣は めちゃくちゃ高給をとっておいて 責任をとらないのか!」
「ここまで 自家用ジェットで来たりして フツウの飛行機に乗る気はないのか!」
などと 情けない指摘をされていましたね。

彼らは アメリカの車が売れないのを 世界的な金融危機のせいにしているが
それ以前からの 販売不振があり、それは「売れる車」を作ってこなかったからだ。

かつて 2度にわたるオイルショックで
アメリカは原油をどしどし生産して 自国に供給した。

一方、資源のない日本は ガソリンに高い税金をかけた。

ガソリン税は
1973年に道路整備五ヵ年計画の財源不足に対応するために
「暫定的」に導入されたものだが
 
 日本では ガソリンは貴重なもの
  天然資源は大切なもの という意識が浸透し

自動車メーカーは 「より燃費のいい車」を目指した。

 いまや、その流れは ハイブリッド、水素燃料などなど 進化を続けている。

  同様な 取り組みは ドイツメーカーにもみられ BMWのエコカーも登場してます。

今月2日
アメリカの「ビッグ3」が米議会に再建計画を提出し
政府に対し合計3兆2千億円の金融支援を要請した。
 しかし、「統合」や「債権放棄の要請」など道筋は不明だ。

ビッグ3の経営問題の本質は 「製品」にあると思う。

 米政府による 天文学的資金援助で 競争力の弱い自国製品を保護するのは
やっぱり問題があるのではないのか。
  
  「過剰生産能力が温存され、国際競争がゆがめられる」(日経)



やれやれ・・・ 気を取り直して ブログランキング 皆様のクリックでUPします。

人気税理士blogランキングへ

にほんブログ村 士業ブログへ






 
line

comment

Secret

line
line

line
税理士ブログランキング
line
プロフィール

走る税理士

Author:走る税理士
町田市 大和市 相模原市 横浜市
税務と経理で中小企業を支える
トライアスリート税理士です
 相模原の冨岡弘文税理士事務所 所長税理士http://www.tomi-kaikei.jp

2013年もエンジョイ トライアスロン!
 6月アイアンマンジャパン70.3セントレア
 8月アイアンマンジャパン北海道 

44歳で始めたトライアスロン
2006 アイアンマンジャパントライアスロン
 2年目にして無謀な挑戦&根性の完走

トラで税理士アタマも活性化!
 顧問先へのアドバイスが湧いてくる!
     
宮古島、沖縄、長崎五島、福島、横浜・・
 レースを通じ、友人の輪も拡がった(^^)/
   
         
ブログの内容は個人的な感想です。
利用に対する責任は負いません。
このブログは リンク フリーです(^^)v

line
こちらもどうぞ
「走る税理士」汗かいてます
line
ブログ内検索
line
トラックバック
line
FC2カウンター
line
カテゴリー
line
QRコード
QRコード
line
最新記事
line
RSSリンクの表示
line
sub_line